フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾辻かな子さんWe're OK!060●日本外国特派員協会で記者会見03●出来ちゃった結婚のイメージ転換のように



 尾辻さんのスピーチに続いては、特派員の方々からの質疑応答の時間になりました。ファイルを大まかに3つに分割しましたので、御覧ください。

06●同性結婚式/参院選争点/ネット選挙/獲得見込みについて
  

07●女性として、若者として
  

08●出来ちゃった結婚のイメージ転換のように
  
★最後のファイルですが、ちょうど一本目のテープが切れたタイミングだったため、英語の最後の部分が切れてます。すみませ~ん。

 いろんなやりとりがあった中で僕が特に印象深かったのは、大阪府議会での経験を語った部分です。28歳という若さで当選した尾辻さんは、まるで父親のような同僚議員たちに囲まれて4年間、議員としての活動を行いました。年配の男性が大多数を占めている政治の世界に、若者や女性、そしてマイノリティーの声を届けて行きたい。それは尾辻さん個人が肌身に感じた切実な思いなのでしょう。

 また、「同質性」を好む日本社会の特徴を逆手に取り、「出来ちゃった結婚」が安室奈美恵さんや木村拓哉さんの行動でプラス・イメージに転換したように、大きなインパクトを持って「同性愛」のイメージを転換して行きたいという意思表明は、すごくわかりやすかったです。まさにこの夏、その第一段階へと突入できるのかどうか。社会に大きなインパクトを与え、カミングアウト雪崩現象(笑)が起こせるのかどうかが、問われているんだと言えますよね。

 次回は質疑応答の後半です。最後に尾辻さんが涙ぐむ場面があったりします。
FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/911-fffc1750

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。