フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇族は生きている028●創刊号の頃のヌードグラビアはね。

 ニュースでございますっ!なんと7月7日の七夕の夜、伊藤文学さんが銀座でトークショーを行いますっ!

 実は今、薔薇族の自力復刊第2号の発行へ向けて準備が進められているのですが、今回は「創刊の年=1971年」を特集するんです。ちなみに1971年には薔薇族はまだ隔月刊だったため、第一号と第二号しか発行されませんでした。今、僕もその原本をお借りして持ち歩き、暇を見付けては読み込んでいるところなのですが・・・誌面はなかなか可愛らしくておしゃれだし、創刊当時の勢いが溢れ出していて清々しい気分を味わっています。
 第ニ号ではたっぷりと、この2冊を今の視点から振り返る内容になると思いますので、7月下旬の発行をお楽しみに~!(&創刊号もまだまだ発売中で~すっ。笑)

 と、いうわけで第二号の発行を前に今回のイベントでは銀座の喫茶店「ルイジアナママ」で、文学さんがたっぷりと薔薇族創刊の頃のエピソードを語りまくってくださいます。「日本のゲイ・マスコミの父」である文学さんの、今だからこそ話せる秘話もたくさん飛び出すことでしょう。日本の同性愛の歴史を研究している方にも是非、オススメのイベントです。

★七夕の夜に逢おう!
銀座「ルイジアナママ」の夜
~伊藤文学『薔薇族』創刊の頃を語る


7月7日(土)18:00開演
銀座「ルイジアナママ」
中央区銀座7-3-13 ニュー銀座ビル1号館2F
03-3573-8830

会費/2000円(ワンドリンク付)
当日、お待ちしています!

 さてさて今回の映像はスゴイです。3月に下北沢の喫茶店「邪宗門」で行われたお茶会の様子を連載しているのですが、ちょうど話は創刊号の頃のヌード・グラビアに触れ始めたため際どいトークが炸裂します(爆)。それにしても、昭和中期の世の中って自由な気風に満ちていたんですね~。だからアングラ芸術も花開いたし、薔薇族も創刊されたわけなんですね。

●伊籐文学の談話室「祭」@邪宗門05●創刊号の頃のヌードグラビアはね。
  

自力復刊薔薇族NEWS■下記のショップで発売中!
「BIGGYM(ビッグジム)」池袋店  「BIGGYM(ビッグジム)」上野店
神田神保町すずらん通り「書肆アクセス」
中野プロードウェイ3F「タコシェ」
通販も承っております。
伊籐文学さんのブログもぜひ御覧ください。
■関連映像→薔薇族城落城Playlist

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

芸術か猥褻か

今回も興味深く、かつなかなか他所では聞けない談話ばかりで、終わりのロゴが出ると、思わず「え?もう終わりなの」と呟いてしまいました。
今回、談話の話題で少年・少女のヌード写真の様々なエピソードが出てましたが、あれらを「人生で一番綺麗な時期を写真にした」と見た者がとるか、「猥褻」ととるか・・・。
難しいですねぇ。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/896-a395571f

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。