フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇族は生きている020●売り方が決まりました。

 マーケティング戦略ほとんど無し!(爆)。ただ「作りたいから作ってしまった」薔薇族の自力復刊第一号。先日、伊籐文学さん(編集長)と文志奇狩人さん(編集委員)とakaboshi(副編集委員)で、ようやく売り方を決めました!ぜひぜひ、以下をお読みくださいませ。



●『薔薇族』を通販でお求めくださる方へ

※通販の方法は、次の3つがあります。お好きなものをお選びください。

①切手同封
・・・80円切手を13枚を、送付先の郵便番号・住所・氏名を書いた紙と共に下記までご郵送ください。
★送り先=〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 第二書房 伊藤文学 宛

②定額小為替
・・・郵便局で、1000円分の定額小為替(ていがくこがわせ)を購入し、送付先の郵便番号・住所・氏名を書いた紙と共に下記までご郵送ください。
★送り先=〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 第二書房 伊藤文学 宛
※なお、為替には何も書かないでください。お名前などを書かれてしまいますと換金が不可能となり、発送ができなくなってしまいます。

③郵便局から現金振込み
・・・郵便口座(記号/10100 番号/43045401 加入者名/イトウブンガク)へ1000円を振り込んだうえ、bungaku@barazoku.co.jp まで送付先の郵便番号・住所・氏名をお知らせください。

※金額はすべて代金+送料分となっております。
※かなりの確率で、伊籐文学さん御本人が封入作業をしてくださいます。

→伊籐文学さんのブログ月刊『薔薇族』編集長伊藤文學の談話室「祭」にも、このプロジェクトのことが書かれています。更新頻度かなり高いので要チェック!



 その他の購入方法としては、リアルなカルトさん、あるいはリアルなakaboshiに声を掛けるという手もございます(爆)。先日、尾辻かな子さんもその方法でお買い上げくださいました(笑)。

 また、関西方面の方々は5月5日の尾辻さんのイベント前後にそちらへ行きますので、ぜひぜひ遠慮なくお声を掛けてくださいね。akaboshiは売りつけはしませんが、「買ってくれたら嬉しいなぁ~」という思いを秘めながら、何処へ行くにも持ち歩いております。では復刊号の中身については、今後紹介させていただきます。(←フツーそっちが先だろうに。笑)FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

お茶目というか・・・

復刊おめでとうございます。来週中に購入手続きします。ところで、
記事中にあった〈かなりの確率でご本人が封入作業をしてくださいます〉
って買うこっちは誰が入れたかわからないのに・・・。
それとも伊藤氏が封入れした本には薔薇のマークをつけておくとか。(まさかね)
ここ、くすっと笑えました。

●misaeさん。

あ~。言われてみればお茶目ですね(爆)。
ご購入くださるということで、どうもありがとうございます。
また、いつもコメントをいただきありがとうございます。励みになっております。
たしかに、誰が封入したかはわかりませんが(笑)
郵送させていただく場合は、だいたい伊籐文学さんが封入しますので
愛情がこもってますよ~。(←まだ書くか。笑)。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/801-3967e403

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。