フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2018-02
« 12345678910111213141516171819202122232425262728 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学時代、ゲイを演じることになり・・・11

先輩が言う「名案」とはなんなのか。
僕は、心臓が飛び出しそうになりながらそれを聞きました。
「せっかく今までしたことがないんだったら取っておこうよ。稽古場でやっちゃうなんてもったいないじゃん。演出家にも言っておくからさ、稽古のときは「振り」だけにしておいて・・・本番の初日に本物のファースト・キスしようよ。」
「はぁ?」
僕は頭から火を噴きそうでした。そんなこと思いつきもしなかったからです。
「そんな・・・稽古もしないなんて、危険すぎますよ。」
「大丈夫だよ。だって俊行(僕の役名)だって、この時が初めてだったんだから嘘じゃないし、かえってリアルでいいじゃん。そうしようそうしよう、決まりッ!」
「ちょ・・・ちょっと待って。」
「じゃ、俺はこれで。本番楽しみにしてるゼ~。」
能天気な先輩はさっさと帰ってしまいました。
残された僕はただただ呆然自失・・・。

やっぱり、いきなり「練習させてもらってもいいですか」なんて言っちゃったもんだから、とりあえずこの場を逃げたくなったのかも・・・とも思いましたが、あのアッケラカンとした先輩にそういう裏表があるとも思えません。
しばらく色々と考えてみた結果、僕も先輩のアイデアに乗ってみようと決意は固まりました。

考えてみたら、そんなリアルで演技とも真実とも付かないようなことを、本番でお客さんの前で出来ることなんて滅多にないでしょう。試みとしてはわくわくします。
あと、残る懸念材料としてはあの演出家がOKを出すかということでしたが、翌日の稽古ではもうすっかり話は通っていました。
先輩は僕との居残りの後、その足で演出家のアパートに行き、話しを通しておいてくれたのです。

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

このシリーズの話を読んでると、自分の初めてのちゅーを思い出してドキドキしちゃいます。
と同時に、今の自分は汚れたなぁ、とも。(笑)
それにしても、素敵な先輩ですね。
ちゃんとakabishiさんのファーストキスのシチュエーションまで考えてくれるなんて。
酔った時のノリで、数人の男友達のファーストキスを奪ってしまった俺としては、何とも耳の痛い話ですwww

●shizukameさん。
この先輩、ホントいい人だったんだな~って、僕もこれを書きながら思いました。
(↑当時気付けっつーの・・・笑)。
でも、役って演じてると自分が役に同化しはじめるもので・・・
けっこう、この先輩のこと、だんだん・・・。←続きは次回(笑)。

ファーストキスの詳細は次回ですか?
何か本当に自分がされるような感覚でドキドキしながら読んでます。
↑の先輩のこと、だんだん…。も気になりますし。次回楽しみにしてます♪

オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ
上のakaboshiさんのレス読んでて
続きがさらに気になります・・・(同上)
  ドキドキ感は・・あります(汗                    空。

先輩イイヒトっすねえ。その演出家とちゃんと相談してるのも
なんか大人だわ~。さすが人生経験多い方って感じで。
こういう状況って忘れられないでしょうね。
こういった経験を書き起こして頭で整理できるのって重要かも。

●jyunonさん。daichixsoraさん。 flowfreeさん。
思い出してみて、「ああ、あれはいい思い出だったんだ」と自分でも
発見しています。
このことも実は、忘れようとしていたことだったので。
・・・僕ってそういうこと多すぎっ!(←良くないっ!)

こ、これは・・・
先輩の嫌がらせ?それとも劇によりリアルさを求めて???
うーん・・・自分だったら嫌だなあ・・・もう、本番までドキドキして、夜も眠れなさそうだ。
あっ、それより先に好きな子みつけて、先にやっちゃえば良いんだね!!
って、そんなうまくいかないよ・・・

●モッさん
この先輩は、嫌がらせが出来るほど複雑な人ではなかったので(笑)
彼なりの「優しさ」なんだと思います。
・・・そうだよね、先に好きな子とやっちゃえば、とも今なら思うけど
当時の僕にそんな度胸は無く、
誰のことが好きなのかも考える暇を作らないように忙しくしていたので
そういう展開は、有り得ませんでした(笑)。
忙しくすることって・・・なにかから逃げたいからなんだよね。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/77-b8e427e0

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。