FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2018-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学時代、ゲイを演じることになり・・・10

先輩は二つ返事で居残りに応じてくれました。僕がキスシーンを不安がっているのをわかってくれていたようです。
誰もいなくなった稽古場の教室で軽くパンを食べながら、まず追加シーンについて語り合ってみました。
演劇では共演者との信頼関係が大切です。その点、この先輩は非常にフレンドリーな性格で、話をしていても相手をリラックスさせてくれるような人でした。だから僕も、この人になら・・・と思い、おもいきってキスシーンについて相談してみることにしました。
つまり、正直に言ったのです。
自分にキスの経験が無いことを。ファーストキスになることを。

ところが先輩はべつに驚く様子もなく
「やっぱそうでしょ、わかるよそれくらい」と言いました。
「どうして?」と聞くと
「この一年、ほぼ毎日のように一緒に過ごしてきたんだから、それ位のことわからなくてどうするよ」
と言って笑いました。
つまり僕が演出家にキスの経験を聞かれた時に嘘をついたことは、先輩にはバレバレだったというわけです(たぶん他の人にも・・・笑)。
「じゃあ、俺とのキスがファーストキスか・・・。嬉しい?」
続けて言われたこの発言にはドキッとしましたが
「それはないっ!」と即答して笑い合うことで、なんとかその場は濁すことができました。

今思えば、僕がGAYであることもあの先輩なら見抜いていたということなのでしょう。でも当時は「自覚しないように」逃げていた部分だったので、僕にはこうした返答しかできませんでした。この時に「やっぱりわかります?」と軽く切り返せるような性格だったら・・・その後、もう少し楽に生きることができたのかもしれません(笑)。

それから僕は思い切って言いました。
「そういうわけで・・・変かもしれないけど・・・練習・・・させてもらってもいいですか?」

先輩は、今度は黙り込んでしまいました。
しばらく沈黙がありました。
そして、こう言ったのです。
「じゃあさ、名案があるんだけど・・・。」

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

akaboshiさん・・・・
マジで・・続きが気になって気になって
いつも  えぇーっ!!ココで終わりぃぃーっ!?(TДT)
って思いながら帰る次第です(汗
この先輩は見抜いていたかも知れない・・・
見抜いていたとしてさほど驚く事無くちゃんとわかってこうして居る・・・
んですよねぇ・・・。
先輩もそれに繋がる何かを感じていたとか?・・・
はたまた・・
  あぁ・・  頭の中はグルグル(@_@;)          空。

本当に続きが気になる・・
ファーストキスだって事まで、勘が良い人にはお見通しなんですね・・
年も頃合いになると、恋愛の突っ込まれた話になると、嘘が続かなくなりますよね・・
自分ではうまく誤魔化したつもりでも、結構バレているのかもorz

なるほど。大人だね~。ちゃんと見抜いて いたんだねえ。
で・・今度はどうなるのか?
ああ・・気になるなあ・・・
まさか、本番ではキスをするとかいう事に・・・

いや~、自分も演技したくなってきましたよー。演技の相談ということで色々意見聞けて考えるきっかけ作りになったりするものかもしれませんね。

●空さん
当時は、先輩が見抜いていたのかもしれないという
このありがたい状況を利用できるほど度胸がなかったので、
いつもの如く、逃げてました(笑)。
とても心の優しい先輩だったから、
それ以上突っ込んだりとかして来なかったんでしょうね、多分。
●pinkaponさん。
それだけ僕が、素朴な雰囲気を醸し出していたのでしょうかね(笑)、
無理して格好つけてるのって、けっこう他人にはわかりますよね(泣)。
●モッさん
早いうちから恋愛に関して経験豊富で修羅場をたくさん見てそうな先輩だったから
人間観察鋭どかったんだろうなぁ~。
かなりモテる人でした。演技も上手かったし。
●flowfreeさん
演技って、要するに人間観察&心理検証みたいなものだから
面白いですよ~(笑)。
機会があったらぜひ!

お知らせ。本シリーズは次回で完結となり、新たに、初体験についての連載となります。なーんて。。。悪ふざけが過ぎました、ごめんなさい。でも皆そういうはやる気持ちでは?

経験ないのがわかるなら、経験あるのもわかっちゃうんでしょうか。
なんか色々している分ばれるのが怖いです(笑)
でもいい先輩ですねー♪
嬉しい?なんて切り替えされたら惚れそうですw

キスはもちろん好きです(笑)  ←突然何を言い出すやら。
でも、このキスに関しては私的にはそんなに「オオゴト」とは考えていない部分もありまして、男と女。男と男。女と女。はたまた友達同士。
別にいいような気がしてますけどね。
(だって、誰も幼少のころは親とキスしていたわけでして…違うか)
もちろん、シテいる最中の気持ちの感じ方は違います(笑)
はい。結果。
キスは公平にあるべきです(爆)

> 「それはないっ!」と即答して笑い合う
これも切ないなあ。でも「やっぱりわかります?」と軽く切り返すより、この方がいいんだなあ。読んでる方としては・・・ね。

●RYUくん。
お知らせ。本シリーズの次回完結は、
作者の都合により延期させていただきます。
完結までは、あと数回かかることをご了承くださいませ。

●yukitoさん。
経験あることを隠す方が簡単かもしれない。
経験してない人が醸し出す独特の「ピュア」な雰囲気って、
なかなか隠せないから、きっと。
背伸びをしても「無理してること」ってわかりやすく出ちゃうから(笑)。
それよりは、経験者が未経験を装う方が簡単。
かつての自分を思いだして演じればいいんだもん(笑)。

● calla_77さん。
僕にっては、まだキスは「オオゴト」です(笑)。
キスを挨拶代わりに交し合う文化もありますが、
あれって嫌な奴ともしないと失礼にあたるのかなぁ・・・。
だったら嫌だなあ(笑)。

●nicoさん。
僕、同性愛ネタに話が行きそうになったり
相手がなんとなくそっちへ話を誘導しようと鎌かけてきたときは
とりあえず即答で否定し、笑いへ持っていってしまう癖が
身についてます(笑)。
生きて行く上での知恵でもあるから、あまり悲しいとも思わないし。
嘘をついていることになるけど、本当にその人に対して言いたくなったら
落ち着いて場所を変えて言えばいいんだしね。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/71-7d7198cd

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。