フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上川あやさん・変えてゆく勇気006●チラシ配り体験記 in 成城学園前2 出会って話して反省して学んで

 前回の記事の非公開コメント欄に「参加したかったのですが通っている学校の近くなので断念しました」と書いてくださった方がいらっしゃいます。僕も家の近所とか会社の近くだったら今でも躊躇する気持ちが少しありますから、その気持ちよ~くわかります。あやさんはあちこちで街頭活動を行っているので無理をせずに、まずは少し離れた場所から「変装気味で参加してみる」のも、いいかもしれませんね。

  

 成城学園前でのチラシ配りで最も楽しかったのは休憩時間(爆)。とにかく寒くて風の強かったこの日は、日が傾くに連れて寒さが「痛く」感じられるようになります。うぅ~、これは辛いかも・・・と思い始めたところで休憩が呼びかけられたので助かりました。

 途中から参加していたボランティアの方々とも御挨拶。いつの間にか人数は倍近くに増えていました。ゲイは僕一人であとはレズビアンかトランスの人ばかり。僕にとってはあまり馴染みのない「トランス談義」を聞くことが出来ました。

 なんでもMtF(男性から女性への)トランスをするには顔の骨格を削ると印象が違ってくるらしいのです。「男っぽい顔」とされる顔の特徴の一つに、「眉の上の骨格が少し出っ張っている」というのがあるらしく、それが嫌だったり耐えられない場合には手術で削る人もいるんだとか。「ここんところの出っ張りを・・・」と顔を触って説明してくれたのですが、どうやら僕はそこの部分が出っ張っているようですから「男っぽい骨格」らしいのです・・・セルフイメージと若干違います(笑)。へぇ~。「男らしさ」と「女らしさ」の骨格の違いまでは、あまり意識していなかったことに気付きました。

 でもここで、僕がちょっと失言してしまったのです。
「へぇ~。それだけでずいぶんと違うんですねぇ~」

 何気なく言ってしまったこの言葉に、鋭く「・・・だけ?」と突っ込まれてしまいました。そうですよね。考えてみたら本人としては嫌で嫌で悩んだ末に、一生懸命お金を貯めて決意を固めた上で手術をするわけで・・・。それを他人が「それだけ」と軽く言ってしまうことって本当に失礼。無意識に発してしまった自分の不用意な発言の愚かさに反省したりもしました。

 普段なかなか知り合うことの出来ない様々な人々と、こうして語り合って学ぶことが出来るから本当に刺激になります。これからも何度か、短時間ずつでも通わせてもらおうと思ってます。



●上川あやさん街頭活動予定
3/7(水)7:30~二子玉川/13:00~駒沢大学/16:00~上町
3/8(木)7:30~下高井戸/16:00~千歳船橋/18:00~成城学園前
★チラシ配布・応援参加者募集中。事前にmail@ah-yeah.com まで御連絡ください。
★場所の変更も有り得ますので、必ず連絡をしてから現地に向かってください。

●次回は、パフナイトに飛び入り参加したあやさんのお話を映像で紹介します。とても迫力ありました~。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

刺激しあうこと

「それだけ」
うーん、僕もついついそう言っちゃうかもなあ。
最近思うんだけど、「セクシャルマイノリティ」、「LGBT」と括ってみても
LとGの距離、あるいはLGとTの距離みたいなのってけっこうあるんだな、と。
「距離」っていうのは、認識や意識の違いのことなんですが、
僕自身、特にTの方々が書いた内容とか見ると驚くことが多いので。
ノンケとゲイのそれと同じぐらい異なってるかも・・・・って思うんです。
僕自身はけっこうホゲホゲしているので、他のゲイなら気付くようなことも
あまり気付かず、わりと聞き流しちゃうこともあるんだけど、
それでもノンケのちょっとした言葉にどきっとしたり、傷つくこともある。
でもある程度、それも「仕方ない」ってこともあるんじゃないか。
大事なのは、そこでお互い考えることだと思うんですよね。
もちろんそこには「想像力」っていうのも必要不可欠だと思うけど、気にしすぎて
色々話せなくなっちゃうのも淋しいもんがあるわけで。
自分が何か不適切なことを言って、それをいいわけにはしたくないんだけど、
でもぶつかっていくことが刺激にもなるし、わかることもあるって思います。
それを教えてくれる人にも、あるいはその人との出会いにも、ほんと感謝ですよね。
ん~、長々とすいません。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/687-2d8cd6b5

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。