フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のアカデミー賞は、司会に歌曲賞にレズビアンが大活躍

 な~んか、僕的にはイマイチ「誰が受賞するのか」という面でドキドキすることのなかった今年のアカデミー賞。「日本人が受賞するかもっ!」とかそういうのって、あんまり関心が湧かないんですよね~なぜか昔から気質として(笑)。

 そんな中、レズビアンの方の活躍がとっても目立っていたことは嬉しかったです。オープンなレズビアンであり、アメリカで大人気だという司会のエレン・デジュネレスさんの映像を、はじめて見ることが出来ましたし。僕はYouTubeで見たのですが、背筋がスラッと伸びていてサバサバとしていてカッコいい人ですね~。

●YouTubeより~Ellen DeGeneres 79th Oscars Academy Awards 2007
  

 そしてなんとオリジナル歌曲賞は、こちらもオープンなレズビアンのメリッサ・エサレッジさんが受賞したそうです。スピーチではパートナーの女優さんと、お子さんへの感謝が堂々と述べられたそうですよ。すごいなぁ~。
レズビアン!NEWS「メリッサ・エサレッジ、アカデミー賞受賞スピーチ」

 受賞した曲「I Need To Wake Up」は、最近なにかと話題のドキュメンタリー映画「不都合な真実」で使われているとのことです。

●YouTubeより~Melissa Ethridge - I Need To Wake Up
  

 あとは、ゲイが登場人物として「あたりまえに出てくる」という映画『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』も脚本賞と助演男優賞を受賞。

レズビアン!NEWS「アカデミー賞、結果」

 この映画、「ブラックな笑いが満載」という宣伝文句が僕のアンテナを刺激中(笑)。
 脚本賞ということは物語にも期待できますし。今、いちばん観に行きたいロードショー映画です。
FC2 同性愛Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

『リトル・ミス・サンシャイン』の、うつ傾向のプルースト学者フランクの姿はすごく面白かったしすごく好きですね~。失恋して自殺未遂をしてたら切りがないけれどライバルの研究者に奨学金ばかりか、最愛の恋人までも奪われる姿は現実的だし、フーヴァー家の人達が皆普通ではなくて、よく見るとどこか変っているから面白いんです。
特にゲイを扱ったわけではないけれど、ごく普通の家族としての取り組みが良かったのだと思いました。

エレンさんの歩き方には逞しさを感じますね!

マルディグラ

お久しぶりです。
時々拝見してます。いつも有効な情報をありがとうございます。
ある新聞の家庭欄に「南の国から」というコラムで紹介されてました。
彼はシドニー在住の方のようですが、自分も参加してたいと好意的にかかれていた事と、
リオのカーニバルに匹敵する世界的に有名な祭典ということで
一応、お知らせしておきますね。でも、もうご存知かもしれないですね?
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/670-31b806d4

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。