フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスメディアのゲイ描写005●日本のレズビアン・ゲイの推定人口、流通専門紙に掲載される

 2月12日(月)付の日経流通新聞(MJ)に、日本のレズビアンとゲイの推定人口を調査したという記事が掲載されました。

 MJのような経済・産業情報紙は「企業からのニュース・リリース」をそのままの形で掲載している場合が多いので、こうした情報は「企業PR」だということを念頭に置いて情報を読み解く必要があります。この情報をリリースした(株)パジェンダは昨年(2006年)8月に設立された新しい会社であり、ネット上に「Catalo-g」という会員制のポータルサイトを設けています。最近では雑誌『yes vol.5』の裏表紙に広告を掲載したりと、「LGBTフレンドリー」であることをアピールしながらの事業を展開し始めています。ついに日本でも、こうした動きが芽生え始めたのですね。


●MJ2007年2/12(月)4面より

   LG市場規模 6兆6000億円~民間調べ、芸術など関心~

 レズビアン・ゲイ(LG)の推定人口は270万人、市場(消費支出)規模は6兆6000億円―。企業向けコンサルティングなどを手がけるパジェンダ(東京・千代田区、箱石克好社長)は性的マイノリティーに関する調査結果をまとめた。LGは美容や芸術への関心が高く、消費意欲も高いなどの傾向がわかった。
 調査は昨年11月下旬に実施。20~59歳のインターネット利用者約20万人に呼びかけ、同意した38174人から抽出したLG1001人、異性愛者1000人から回答を得た。
統計学的に推計したレズビアン人口は166万人、ゲイは108万人。計274万人は20~59歳人口の3.9%にあたる。LGの可能性を意識する人を含めると潜在人口は640万人で同人口の9.2%に達するという。

 消費生活では、LGはネットショッピングやオークション(競売)の利用割合が多く、ペットの所有率、エステティックサロンやフィットネスクラブなどの利用率も高かった。

 これらの結果から、生活費や住居費を含めたLGの2005年の市場規模は6兆6423億円、潜在人口を加味すると15兆5209億円と算出した。中でも、外食やファッション、通信、教養娯楽用耐久財(AVやゲーム機器など)、化粧品(理美容用品)、理美容サービスで消費が旺盛という。



「LGの可能性を意識する人」は5.3%

 この記事では「LGの可能性を意識する人」つまり自己認識が揺らいでいる人の存在に言及している点が面白いと思いました。つまり「同性愛者である」とはっきり意識している3.9%の人たちと、「異性愛者である」と意識している90.8%の人たちの間に「5.3%の揺らいでいる人たちがいる」ということが暗示されているのです。

 自己のアイデンティティーを「どう名付け、どう位置付けるのか」は人として生きている限りにおいては常に「揺らぐ可能性」を否定できるものではありません。それは時代や社会環境によっても影響されることでしょう。今の日本のように「異性愛者であることが当然のことである」とされがちな社会においては、「同性愛者である」と自己認識する人の比率は低くなるのではないかと思います。なぜなら、自己を肯定できる「モデルケース」が見えにくいからです。

 日本のこれまでの社会状況から察するに、世代が高くなればなるほど肯定感を感じにくい人の率は高くなるでしょうから、20~59歳のレズビアン・ゲイ人口が3.9%というのは、なかなか納得できる数値であると僕は感じます。

 今後、日本でも同性愛者の存在が社会的に「可視化」されて行けば、「5.3%の揺らいでいる人たち」の率は減り、「同性愛者である」と自己認識する人の比率は増えることでしょう。こうした調査はぜひ毎年、継続して行って欲しいですね。

 ところで。「揺らいでいる人たち」の中に入る可能性があるのは、なにも「同性愛者」ばかりではありません。「異性愛者」という自己認識で現在を生きている人々も、「揺らぐ」可能性を常に秘めながら生きているのではないでしょうか。
 人間って、いろんな可能性に満ちた揺らぎやすい生き物だからこそ、面白いんじゃないですかね。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

 その「揺らぎ」→「同性愛者として自己認識」という可能性がある,ということがバックラッシュ派に都合のいいように利用されないことを祈ります(汗)
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/658-6615b7d9

この記事へのトラックバック

【ゲイ想】 悩む・迷う・はっきりさせないでも構わないじゃん

 このブログのいたるところで、ゲイあることを少しも悩んだことがないと書き込んでいる僕ですが、想えば幸せなことです。あるいは、僕が鈍感なだけかも知れません。ならば、きっと鈍感であることは幸せなことなのです。・ でも、ゲイであることに気付いた瞬間から、苦悶が

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。