フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾辻かな子さん国政へ向けて003●We're OK!



 いやぁ~気持ち良さそうな笑顔ですね~。
 
 先日観に行った「VOICE 07 FINAL」のパンフに挿し込まれていた尾辻かな子さんのフライヤー。最初に見た時、躍動感のある写真のインパクトには圧倒されました。裏面には尾辻さんから「VOICE」に寄せたメッセージが書かれていましたので、会場に行かれなかった方々のために、ここに紹介させていただきます。

私たちはもう、いっしょに生きている。
「VOICE」へのメッセージ


 「VOICE07」開催おめでとうございます。
 10年もの長きにわたってこの素晴らしいイベントを続けてこられたことに、心からの拍手を贈りたいと思います。スタッフのみなさん、出演者のみなさん、本当におつかれさまでした。今回で「VOICE」としてはいったんファイナルを迎えるそうですが、また来年度からの新たな幕開けを期待しています。私もできる限りの応援をさせていただけたらと思います。

 昨年、関西レインボーパレードの事務局長を務めさせていただきました。東京からもHIVアクティビストの方たちがたくさん来てくださって「Community Avtion for AIDS’06」フロートが実現いたしました。「HIVを持ってる人も、そうじゃない人も、ぼくらはもう、いっしょに生きている。WE’RE ALREADY LIVING TOGETHER」と書かれたピンクのフラッグが緑豊かな御堂筋をゆっくり進み、そのあとをたくさんの人たちが心から楽しそうに歩いていく・・・その様子に感動しました。パレードを開催して本当によかったと思えました。

 私は「Living Together」の精神に深く共感します。新宿二丁目で生まれたこのムーブメントがもっと日本中に、そして世界中に広がっていったらどんなに素晴らしいだろうと想像します。

 私はMASH大阪の方たちともご相談しながら、もっと行政がHIVのことに取り組んでいくよう、大阪府議会で訴えてきました。これから国政にチャレンジするにあたって、以下のことを進めていきます。

・日本の社会が今以上にゲイフレンドリーになり、ゲイの方たちがもっと自分自身を肯定的に受け入れやすくするような活動の推進。
・現状、HIV予防啓発や陽性者支援活動に対する予算は決して十分とは言えません。もっと国として力を注ぐよう、訴えていきます。
今後もっとゲイの方たちが自分を「OK!」と思えるような、生き生きと暮らせるような社会を目指して、これからも共に歩んでいきたいと思っています。

大阪府議会議員/アクティビスト 尾辻かな子

Photo:Hiroki Taguchi
Logo:Keizan Kano



 尾辻さんのコメントにある通り、関西レインボーパレードの際に「Community Action for AIDS’06」のフロートの辺りは本当に盛り上がっていたんですよ。

★ちょうどこの2つの映像ファイルの境目あたりに出て来ます。
●関西レインボーパレード2006 御堂筋のみなさんこんにちは~行進03
  
●関西レインボーパレード2006 弾けるっ!~行進04
  

 当日、実行委員のメンバーの多くは自分の持ち場があったので隊列の実際の様子を目にすることは出来なかったのですが、打ち上げの時にサリーちゃんのお店でビデオ上映会を行った時、皆が食い入るように見入りながら歓声を上げていた姿が忘れられません。参加者が心から楽しんでいる姿。それがスタッフたちにとっては何よりの「次への原動力」になりますね。

 それにしても、ゲイ雑誌でお馴染みの写真家の田口弘樹さんが撮影した尾辻さんのこの写真。最初に見た時には率直に「嬉しい」という感情が湧いて来たのを憶えています。尾辻さんの「いい表情」を捉えていると思いますし、フライヤーのロゴデザインとの相性も抜群。

 田口弘樹さんの作品は、伏見憲明さんとの共著「ゲイ・スタイル」や、「LIVING TOGETHER」のキャンペーン・パンフレット等で見ることが出来ます。
「ゲイ・スタイル」

・・・そういえばこの本、僕がまだ全然ゲイ活動をしていない頃に本屋の片隅で発見し、ものすご~くドキドキしながら買った憶えがあります。あの頃は、まるで「イケナイもの」を見るかのように、恐る恐るページをめくって見てましたっけ。(遠い目・・・。笑)FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/628-4c7af80d

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。