フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2018-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学時代、ゲイを演じることになり・・・05

演出家である女性の先輩は、入部当初から何かと僕を可愛がってくれました。めったに入ってこない男子だからかもしれませんが、女が多い雰囲気に気後れしないよう、いろいろと助けてくれました。まあ、もともと僕は女性とは馴染みやすい性格なので大丈夫ではあったのですが(笑)。
かなり繊細なところのある人で、よく体調を崩していました。電車に乗ると突然恐怖症のような発作を起こし、途中の駅で降りてしまうこともありました。付き合う男性がコロコロと変わるけれど、常に誰かと付き合わなくてはいられないみたいでした。彼との前夜のSEXについて突然語り出したり、「私、生理が活発なの」と平気で僕に言って、不機嫌なことの言い訳にしたり・・・僕には刺激が強すぎて面喰ったけれど、彼女はそんな僕の反応を楽しんでいるみたいでした。
でも、いざ演技を始めるとそれはもうピカイチで、ものすごく自然に台詞を喋り、動ける人なのです。役者経験2回目で彼女の相手役をやらせてもらった時は、すごく楽に演じられたのを憶えています。上手い人と組むと、自分も自然にリラックスが出来るみたいです。相手のペースに委ねてリアクションを自然にすればいいから。その舞台ではじめて、僕は演じていて「楽しい」という感覚を味わったように思います。日常ではどう絡んでいいのか戸惑い続けましたが、舞台の上では最高に絡みやすい人でした。

そんな彼女の「演出」を受けるのは始めて。しかも彼女が書いた脚本。
僕に当てて役を描いてくれたことは嬉しかったけれど、その役が「男を好きになる役」であるということは、不思議とあまり気にしませんでした。それはきっと、まだ深く自分のことを考えていなかったからだと思います。「なんとなく」意識はしてるけど、まだ向き合っていない状態。考える暇を作らないよう、忙しさでごまかしていた・・とも言えるのかもしれませんが。
稽古がはじまり、台詞はすぐに入りました。あまり苦労せず、順調に場面が出来て行きます。

そんな或る日、彼女が突然、稽古を3日間休みにしました。

休み明け。
彼女は台本を書き足して持って来ました。作り替えたい場面があるというのです。
変更された部分を読んだ途端、僕はア然としてしまいました。
そこに書かれたト書きには・・・

キスシーンが足されていたのです。


FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

キスは一人じゃできないよねえ、笑。
それはファーストキスになるの?
自分のファーストキスを思い出せた自分にホッとしたりして、笑。

毎日更新凄いです!楽しませて頂いてます。
俺もその頃はまだ自分の事を深く考え様とせずに、仕事に打ち込む事で
気を紛らわしていました。
中々認められないんですよね・・しかも田舎でしたし、
携帯とかも出会いのサイトが見れるほど発達してませんでしたし・・
でも見れるようになってからも、踏み出さなかったか・・
勇気が無いみたいです。(T_T)
ちなみに自分のファーストというものは・・
王様ゲームで喜ぶべきなはず・・コンパ様だったなorz

●RYUくん、そうだね~、キスは人とするものだねぇ。
ファーストキスって、覚えてない人もたまにいるよね(笑)。
そういうのって逆に格好いいなあ。
僕のファーストキスは・・・詳しくは次回に(←焦らし作戦)。
●pinkaponさんは、仕事で紛らしてたんだ、気持ちわかります。
王様ゲームがファーストって・・・それもまたそれで、ちょっと悲哀。

こんばんわ☆
悪い言い方でなくってakaboshiさんのいろーんな話が
とても気になります。
したがって・・今もなお時々お邪魔して読んでます(*^-^*)
その・・キスシーンが足された後は????・・・
まるでドラマの  続く  って感じですか?
また読みに来ますぅぅ~。
      なんじゃないコメントですみません(-"-;A    空

おもしろい先輩ですね~。何かに打ち込んでいる人って、凄いその事に対して、本質などを勉強しますが、それを人間に置き換えると、どんな人間かとか、どんなクセがあるかとかすぐバレテしまいます。
怖いくらいに。キスシーンって、すごいですね~。なんだか、こっちまでドキドキですよ。

キスシーン・・・気にあるなあ・・・男を好きになる役だから・・・やはり男とするのかな???
そのために3日間、練り直してきたんですね。その情熱もすごいなあ。

●空さん
な~んだ、オープンに会話していいんですね、よかった(笑)。
リンク遠慮なくどうぞ~。
●桃さん
ホント、今考えると面白い先輩ではありました。
翻弄されている当時は、からかわれてばかりで正直ムカついてたけど。
彼女は、性のことについてかなりオープンに
誰の前でも大声で喋ってたので・・・今思うと実はスゴイ境地にいる人だったのかも。
●モッさん
しかも本番が迫っている時期だったので、かなり焦りました。
あの人には翻弄されっぱなしだったなぁ・・・。ちょっと悔しい(笑)。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/57-232d3e14

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。