フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2018-02
« 12345678910111213141516171819202122232425262728 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOUTH TALK 02●これからのパートナーシップ~尾辻かな子さん挨拶

 生き方が多様であるべきならば、パートナーシップのあり方もいろいろあっていいはずだ。

 11/11(土)、代々木の東京中央日本語学院で行われたYOUTH TALK ABOUT JAPANには、事実婚という生き方を選択している福島みずほさん、結婚を「選べない」立場であるレズビアンの尾辻かな子さん、ゲイの石川大我さんの3人が顔を合わせ、これからのパートナーシップのあり方についてトークを展開しました。

 会場は小さな会議室でしたが、80名程がぎっしりと席を埋めていましたし、熱気に満ちた楽しい一夜でした。その模様を、なんと部屋の真ん中の特等席で撮影することができましたので、ぜひご覧くださいませ(笑)。主催者と出演者の方々にもYouTubeでの公開を快諾していただいています。ありがとうございます。2時間30分ほど行われたトークなのですが、出来るだけ「そのまま」に近い形で少しずつ公開させていただきますので、お楽しみに。

 僕らLGBTは「可視化」すらままならないのが日本での現状ではありますが、実際的な生活とか生き方にリアルに関わってくる問題を、これからはもっともっと積極的に考える必要がありそうです。このトークを聴いたおかげで僕は、自分の「ゲイ」としての生き方の未来を、よりリアルな「生活者」として想像し始めています。

  ▼まずは、前回も掲載しました「トークの開始場面」から。
  

 ▼続いて、尾辻かな子さんからの自己紹介と、日本のLGBTが直面している現在の問題点などについての話です。(長さの関係上、分割してあります。)

  

 ↑個人的な「ツボ」・・・福島さんのツッコミ 「ツチノコじゃないんだから」(笑)

  

 ↑個人的な「ツボ」・・・残り時間に気付いた時に豹変する尾辻さん(笑)

 人口比率からして、全国の現職の政治家の中に1000人以上はLGBT当事者がいるはずなのですが、現在カミングアウトしているのは、たったの2名。日本社会の厳しい現状を如実に表している数字ですが、上川あやさんや尾辻かな子さんが声をあげてくださったおかげで、確実に政治の世界での「可視化」は進んでいると思います。

 いつか情勢が「コロッと」変化して、政治家のカミングアウト・ラッシュが起きるように、今の流れを加速させて行きたいですね。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

こんばんは。
待ってました!YOUTH TALK!
早稲田の講演会でチラシをもらっていたので、行きたかっったのですが行けず。
でも、akaboshiさんのおかげで尾辻さんのトークが拝聴できてよかったです。
ありがとうございました。

●munさん。

資料的な価値があるイベントだと思うので、
こういうことは多くの人と情報共有したいです。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/531-9e71983a

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。