フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-07
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤静香「私について」●名曲レビュー011


 私について 語られる出来事
 もれなく聞いてから 愛し始めて
 私について 誰も知らない
 あなたのその瞳は 何処を見てたの

 風が吹く予感
 内からかけた鍵を あなたが解き放つ

 薔薇かもしれない 毒かもしれない
 不思議かも 炎かもしれない
 みつめてほしい あぁ教えてほしい
 きっと それが正しい

 私について 知らなすぎるのは
 どんな人より  たぶん私よ


 words:中島みゆき
 music:後藤次利
 arrangement:Draw4


 鏡を見なければ 自分の姿はわからない
 相手に映る姿を通して 人は自分を知って行く
 相手が変われば自分を映す 鏡も変わるし見方も変わる
 とらえどころのない世界
 とらえどころのない存在
 人は一人じゃ生きられない


    

●1990年。当時まだ20歳だった静香さんに、中島みゆきさんが書き下ろした曲。数々のヒット曲に隠れて今日ではインパクトが薄い印象になっていますが、当時のヒットチャートでは1位を記録。歌番組では「歌いこなそう」と懸命な姿が印象的でした。歌詞に「鍵」という言葉が使われていたり、アレンジがラテンテイストだったりと、どことなく新曲の「Clavis-鍵-」の世界観と似ているためか、最近よくこの曲のことを思い出します。

●たしか、このCDシングルは17歳の誕生日に、当時仲の良かった女の子がプレゼントしてくれた思い出があります。すごく気の合う子だったんだけど、不思議と互いに「一定の距離」を置きながらの関係でした。なにかを探り合っているかのような微妙な距離感。もしかして彼女は、僕の本質を見抜いていたのかもしれない、なんて思うことがあります。機会があったら再会して、いろいろ話してみたい人の一人です。

●考えてみると、そういう人って何人も思い当たります。僕が自分を隠さず「今の僕のままで」会うことは、なんだかやっと本当の意味でその人たちと「出会う」ことになるような気がします。


●「雪・月・花」以来、工藤静香・中島みゆき8年ぶりのコラボ・シングル
  「Clavis-鍵-」 発売中。
PONY CANYONサイトで試聴が出来ます。
●テレビ・ラジオ出演・雑誌掲載最新情報はこちら。
「Fe-MAIL」でインタビュー掲載中。

FC2 同性愛Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

 はじめまして、こんばんは。

 いつも楽しく拝見してます。中島みゆきさんのファンなのですが、楽曲関係で工藤さんのCDもけっこう聴いてます。

 今後ともよろしくお願いします。 

●モミオさん。

はじめまして。お返事遅くなってすみません。
僕も中島みゆきさん大好きです。工藤さんを通じて知ったのですが
みゆきさんの歌世界も大好きですよ。
これからも、たまに記事書きますのでよろしくお付き合いください。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/464-54f4aacd

この記事へのトラックバック

西洋占星術 占いでみる工藤静香さんの運勢

西洋 占星術 でみる扱いにくい子供? 専業主婦はなるべく避けたい運勢? 是非占いを趣味にしてもらいたい?

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。