fc2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2024-03
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

中村中(あたる)の歌世界。出会えたことにありがとう。


憧れだった人とはじめて会った日。
その人は、彼女の歌に心酔していた。
僕はただ彼を見ながら
「そうなんだ」と思うだけだった。

「好きなもののこと」を他人に伝えるのは難しい。
思いが強すぎると、なぜだろう・・・
他人が介入する隙が無くなってしまうことがある。

独りの時。
改めてふと、彼女の歌に触れてみた。
素直に聴いたら、
わかった。
彼が心酔するわけが。
彼があんなにこの曲に惚れ込み、全身で感応して歌っていたわけが。

    触れるまでもなく先のことが見えてしまうなんて
    そんなつまらない恋をずいぶん続けてきたね


歌い出しの詞からすぐに
僕も捕まった。
そしてそのまま
彼女の作り出す歌世界の住人になった。
いや、すでに住人だったのかもしれない。
抜け出したくても抜け出せなかったあの頃の焦燥。
抜け出したいと思うことすら億劫で逃げていた日々。
ひたすら笑顔を作ってばかりで「とりあえず」やり過ごし
真の自分に向き合わなかった日々。

彼女の歌声は呼び覚ます。
あの頃の苦い記憶を呼び覚ます。
突き刺さってくるイメージと付き合いながら気が付いた。
ひょっとしたら僕は今でも
「あの頃の自分」を受け入れることから
逃げたがっているのではないかと。

彼女の歌は不思議なことに
やさしい音色でそんな僕の弱さを
大きくやさしく包み込んだ。
これから新たなイメージを
描き出す勇気を与えてくれた。

出会えたことにありがとう。
出会わせてくれた人にありがとう。


中村中「友達の詩」

中村中 公式ホームページ→「友達の詩」の試聴もできます。
NEWS!
●本日9月29日23:30~フジテレビ系「僕らの音楽」に中村中さん出演。安藤優子さんと「性同一性障害」のことなどをトーク。歌も披露するようです。→こちらに文字起こしあり。
FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト



コメント

この記事へのコメント

聴きました

「着うたフル」で落としたんですけど、いい曲ですね。
いい曲だけど・・・何だかつきさすように痛いものがありました。
彼女は「共感などして欲しくない」って言っていたけど、
そんな言葉をいわせるだけの何かが、彼女の人生にあったんだろうなあ。

●Kazuccineさん。

聴いてすぐに「あ、これは同性を好きになった時の気持ちだな」とピンと来ましたよ。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/458-83184fe6

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)