FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2019-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーマーチ札幌体験記006●パワー充填



 いよいよ出発!パレードの隊列はまず、札幌大通り公園の周りを取り囲むようにして進みます。時は日曜の昼下がり。家族連れや恋人同士がまったりのんびりと「休日モード」でボーっと過ごしている中を、大音響とカラフルな風船を身体に付けた1000人以上の集団が行進するのです。しかし、札幌というのはなんて度量の大きな町でしょう。迷惑そうな顔をする人は、ほとんど見かけられません。

 公園の周りの道路は車の通行がほとんどなく、なんの障害も気にすることなく占有出来るのです。道幅も広くてゆったりしていてパレードに最適な環境です。おそらくこの道は週末になると各種イベントが華やかに行われているのでしょう。札幌市民は、公園の周りで何かが行われていること自体に「慣れっこ」であるようです。ちっとも動じていないのが、ある意味すごいです(笑)。





 たまたま通りかかったおじさんがブラスバンドの演奏にはしゃぎ、風船を触って声援を送ったりと、あちらこちらで素敵な光景が繰り広げられているものだから、カメラでの撮影が追いつかなくて困りましたっ!。
 あぁ・・・西遊記の孫悟空になって分身できたらよかったのに~(笑)っと、マジメに思いながらの撮影でした。


 東京のパレードと札幌のパレードの大きな違いは、参加者同士でお互いに「何をやっているのか」見ることができることでしょう。隊列が公園をぐるっと半円形に取り囲むということは、反対側にいるフロートをチェックできるからです。



 180度の視界全部がパレードの人並みで埋め尽くされる光景は壮観でした。いろんな音が混ざり合い、拡声器から発せられるメッセージが「こだま」し合って互いを刺激し、高揚感をさらに掻き立てて行くのです。

 尾辻かな子さんの乗った先導車が、札幌市役所前にさしかかりました。荘厳なビル構えをバックに、変わらぬテンションでメッセージを発し続ける尾辻さん。報道写真に使うには絶好の撮影ポイント(笑)。やはりこうしたスポットでは僕も含めた撮影隊の「ポジション」がかぶってしまって大変でした。「良い画」を撮るには時として、度胸と図々しさが必要とされるんです、ハイ。(↑お前はパパラッチかっ!笑)。

 もう一つの絶景スポットはやはりテレビ塔でしょう。巨大な鉄骨が青空に映えて美しく、さらに「撮影魂」に火を点けます(笑)。それにしても、こういう広場が市内の中心部にちゃんと「憩いの場」として作られているというのが、近代計画設計都市・札幌ならではの特徴ですね。都市景観のすべてがやたらに合理的・人工的で理にかなっています。




 公園で休息する人たちから温かい視線のエネルギーを吸い取り、パワーを充填したパレード参加者たちはいよいよ、市内中心部の最も交通量の多いスポットに向かいます。リハーサルを終え、さぁいよいよ本番を迎えるといった感じの、なんとも言えない気持ちの高ぶりが心地いいです。そしてこれからいよいよ、街行く多くの人々に僕らの存在が「出会って」行くことになるのです。


FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

いつも楽しみに読ませていただいています。

風船があると、パレード全体の一体感がでますね。
東京のは、フロートごとのカラーがバラバラで、おもしろいけど、
もう少し一体感があってもいいかなと思ったので。
風船持って歩きたくなりました。

札幌って

多分に進歩的な雰囲気がある街なのかなあ、なんて思いました。
あくまでイメージなんですけどね。
平和な雰囲気に何だかほっとさせられますね。

●ヨウコさん。

風船を身につけているおかげで、たとえ隊列に加わらずに周囲から撮影しているだけでも
一緒に参加している一体感を持つことができるので嬉しかったです。
この風船、たくさん持って歩くと街頭にいる人にあげることも出来るし、
飛ばすときに一緒にカウントダウンも出来る。すごいコミュニケーション・ツールなんです。

●Kazuccineさん。

イメージだけではなく、本当に「進歩的」な街だと思いましたよ札幌って。
札幌在住の半蔵門君にたくさん説明してもらったんだけど、つくづく
いい意味でも悪い意味でも「整備」されていて「合理的」な作りの街なんだなぁと思いました。
そのことについては、いずれ書きます。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/453-a660e648

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。