FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2019-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGBT可視化に向けて024●本日、約400人の思いと共に尾辻かな子さん都城市へ

いよいよ今日。
  
 宮崎県都城市の「男女共同参画条例」から「性別又は性的指向にかかわらず」の文言が外されようとしている件で、尾辻かな子さんが都城市に向かいました。彼女のもとには本日の時点で約400人分の賛同者がメールを寄せたそうです。市長とも面会の予定があるようなので、どのような対話がなされたのか注目ですね。
尾辻かな子活動日記「都城市役所に来ました」

 この件に関しては昨日から市議会が開会し、さっそく議題に上がったことをこちらの記事のコメントに「しおんさん」が報告してくださいました。その後の動向もご存知でしたら、遠慮なくお知らせくださいね~。

 また、今日の東京新聞はすごいです。24面の「こちら特報部」で、この件が大きく取り上げられています。↓



 さすがは大手新聞社の中でも特に「ジャーナリスト魂」を失わず、鋭い記事を毎日提供してくれている新聞ですね。今回の件をきっちり丁寧に取材し、東京でのパレードの写真と共に掲載されています。東京新聞の発行は東京・静岡地区のみですが、鋭い報道姿勢が評価されていて、けっこうファンが多いんですよ。では、この記事に登場している方のコメントを一部、引用させていただきます。

●元野広慈さん
 (前回の条例作成に協力した地元の人権団体「シエスタ」会長
「市には、この問題について有識者からなる懇話会があるが、メンバーも議事録も公開されていない。市当局はあまりにも市民の声を聞いていない」
「同性愛者は東京や大阪など大都市のみで、都城のような地方には実在しないから施策は必要ないという無知に基づく反対論が、現行条例を策定した当時も今もある」

●尾辻かな子さん
 (同性愛者であることをカミングアウトしている大阪府議)
「(表現が)『すべての人』となってしまうと、私たち性的マイノリティーの存在が見えなくなってしまう」
「『性的指向』という文言を入れたことは画期的だった。この表現があることで一体、誰に何の不都合があるというのか」
「『性的指向に関わらず』という表現を削っていいのは、差別がなくなったとき。誤解や偏見は今も続いている。まずは普通に市民として生活している私たちを知ってもらいたい。」

・・・まさに「普通に市民として生活している私たち」の代表として今日、尾辻さんが行動してくださっています。彼女が昨日、ブログにアップしたこの言葉も、すごく僕にとっては印象的でした。 

「すべてのことは、対話からはじまると思っています。ですので、こちらの意見に耳を傾けて頂けるように落ち着いてお話をしてきたいと思います。」

 人と人が実際に顔をつき合わせて真摯に語り合えば、なにかしら新しい発見が双方に生まれます。僕らも早く、尾辻さんのように「普通の市民として生きているLGBT」として、多くの人たちの中で「可視化」されて行きたいですね。そして、その流れを逆行させるかのような動きには警戒しなければならないし、そうした時こそ「存在」をアピールして、多くの人たちと「対話」する機会にしたいですね。



 さらに尾辻さんをバックアップ!個人での要望・意見等を直接届ける際の宛先はこちら。

長峯誠市長 宛て 
Tel:0986-23-2111 Fax:0986-25-7973
info@city.miyakonojo.miyazaki.jp

都城市議会 議会事務局 宛て
TEL 0986-23-7869 FAX 0986-25-7879
gikai@city.miyakonojo.miyazaki.jp

お薦め図書
尾辻かな子著「カミングアウト―自分らしさを見つける旅」

・・・尾辻さんが苦しんだこと。そして政治家として歩みだすきっかけとなった出会いのこと、カミングアウトするまでの葛藤などが、飾らない素直な文章で読める現代LGBTにとっての「名著」です。
FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

さすが!早っ!

東京新聞の記事ありがとう。東京新聞のサイト見てもこの記事の全文を読むことが出来ないみたい。気が向いたら全部読めるようにしてもらえると嬉しいなあ。

地元、宮崎の新聞に引き続きいい感じです!!
今日の新聞記事の添附写真、かっこいいので下さい!自分のブログに使わせてね!!

いい傾向です

そもそも新聞やテレビで扱われないのがおかしい!!
どこまで「いないもの」として取り扱ってるんだ!!
東京新聞GJ!!

東京新聞特報部に、Goodd Job! との声を届けてやってください。
outou1@tokyo-np.co.jp
このメールアドレスで、読者応答室です。記事の感想を書いてあげると、記者も、これを書かせたデスクも、あるいは特報部長も、編集局長も、喜ぶはずです。

●ゲイリーマンさん。

全文載せると・・・引っかかりそうなので(笑)やめときます。
写真、そちらにも載せてくださってありがとうございます~。

●Kazuccineさん。

メディアに勤める当事者たち、本当に大変だと思うけどぜひ頑張ってほしい。

●北丸さん。

「読者応答室」という窓口があるんですね。
わかりました。近日中に送りまっす!
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/438-0b3b2433

この記事へのトラックバック

ゲイである俺たちが望む社会!

問題の都城市・男女参画条例改悪の件、 今日は尾辻府議が乗り込んでくれています。本当にありがたい。 私たちの問題を、社会にハッキリ現してくれています。 面と向かって、冷静に落ち着いて話してくるとありました。 そして、また新たなマスコミが記事応援をしてくれ始めて

[クリップ]2006年9月11日から17日の都城男女共同参画条例問題まとめ

2006年9月4日から9月10日の都城男女共同参画条例問題まとめから続き。 9月11日 - 宮崎日日新聞に『男女参画条例を修正? 避けたい、振り出しへ戻る愚』という社説が載る。 都城市の議会日程 - 尾辻かな子活動日記 9月19日(火)、20日(水) 委員会  文教厚生委員会にて

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。