FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2020-07
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

高校時代、女の子と付き合ってみたものの・・・09

無理というものはやっぱり無理。僕の身体に、今度は本当の異変が生じ始めました。仮病ではなく・・・。
食べ物が喉を通らないのです。親の前では心配させると悪いので食べるふりをするのですが、裏で吐いてしまっていました。高校生なので母親が弁当を作ってくれていたのですが、それも申し訳ないことに食べず。ただでさえ痩せ気味の身体がさらに細くなってしまいました。そして・・・倒れてしまったのです。
生徒会の仲間で近くの海岸の花火大会に出かける途中、大混雑の電車の中で貧血を起こしました。大汗をかいて意識を失い・・・気がついたら電車から降ろされ、大勢の知らない人たちに取り囲まれていました。しばらく駅で寝かせてもらった後、なんとか仲間とは合流。そこで彼女が本気で心配して「彼女らしく」肩を貸してくれたり介抱のようなことをしてくれるのです。ところが僕としては気分が悪いのでいつものように演じる心の余裕がなく、あからさまに拒絶反応を示してしまいました。皆が見ているというのに・・・。
周りの皆も驚いたと思う。その頃は公然と「付き合っている」と言う目で僕たちの事を見ていたはずだから。

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト



コメント

この記事へのコメント

梅雨風邪で寝込んでるRYUです。
この頃って、女性に対して生理的な拒否反応は出てて、男性に対して性的に興奮しているというのは明確に認識していたの?例えば、生々しい話だけど、マスターベーションのオカズとか?
オレはもうちょっと節操がないというかずるいと言うか、自分も彼女も騙してきたような気がします。
時々思うんです。自分も悩んできたけど、自分のセクシャリティーのことで、結果として何人傷つけちゃったかって。。。

こんばんは、そんな拒絶反応があったんですね。かなり精神的に追い詰められている感じ・・・もう少しいくと、うつ病になる勢いですね。
桃も女の子ですが、向こうは、「友達よね」と言ってきて、桃から離れなかった。本当は、嫌いというか、苦手な人だった。それで、同じよーになった事あるなぁ。それからは、そのこ、そこまで我慢して友達で居てくれたと思ったらしく、裏で、桃がいじめられないよーに、いろいろしてくれた。akaboshiさんとは、少し違うけどかなり追い詰められた時を思い出した。
健康が、1番です。体もだけど、心も無理しないよーにしましょうね。

RYU君へ
風邪、長引いているようですね。
質問ですが、そのことについては明確に意識してました。
でも認めたくないから「一時的なことだろう」と思い込むようにしてましたね。
だからズルズルと、こういうことになっちゃったんだろうと思います。
結果的に僕も、自分も彼女も騙してたんですね・・・。

momoさんへ
女の子に接近されたことがあるんですね。
でも、そういうように自分にとって苦手なタイプが
自分に好意を表現してくれた時って、どうしていいんだか・・・。
どうやってその意志を、相手を傷つけないように伝えるのかが
難しいですよね。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/33-0445f2bd

この記事へのトラックバック

HOME |