フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークバック・マウンテンで見る世界022●決意

    

君に思われてないことを知ったとき
やっと僕がはじまった
僕は僕
君が知らなくても僕は生きている

思ってもらおうとばかり
してるからだめなんだ
僕は僕
なにを卑屈になってんだ

僕は君が好きだから君を演じてるんじゃない
だから
君に好きになってもらう必要もない
僕は
僕を好きになってくれる人を好きになろう

そう気付いたら
君から解放されたよ
まだ不本意ながらも
君を演じなきゃならない日々は続くけど

いつか僕は
君から自立してみせる

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

なかなか一方通行な交流だったりしますよね。
なんかakaboshiさんは愛を持って接していた感じっすよ。
私初めから”閉ざしてる”とこあってよくlgbt系友人も、そうではない
友人にも”近寄るな”オーラがスゴイ、って言われます(苦笑)
私は結構相手によって線の引き方を微妙に変えるけど
それも慣れると自然と普通に相手と接する事ができる。
たま~に話しの合う人いるからね、たまにだけども^^;
微妙なところで諦めてない、って感じかなあ。

しかしあの緑の写真、キレーっすよね。どこかの廊下ですか。

●flowfreeさん。

そうですか。棘を発してしまうことってありますよね。
僕は普段、わりと「開いてる」オーラを発しすぎなところがあるので逆に注意されます。
「もう少し人と距離を保て」って(笑)。
なにかとフレンドリーな感じで話しかけてしまうことが平気で出来てしまいます。
というより、形式ばった「距離」を作ってかしこまった会話している人たちを見ると
おかしくって噴き出したくなる、ちょっと困ったところに笑いのツボがある人間です(笑)。
形式ばった場所で、パターンどおりに形式ばったことを言っている社長とかを見ると
腹がよじれそうになります(←まずいだろ、それ。笑)。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/296-4baa12ad

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。