フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画公開】親子って何だろう? LGBTの親子関係を良くするレシピ集06●最後のお題は「10年後の私たち」



 9月15日(土)に下北沢のライブハウス440で開催されたトークイベント『親子って何だろう? LGBTの親子関係を良くするレシピ集』の動画を数回に分けて紹介しています。出演者に出されたトークのお題は①カミングアウトした時、された時。②ぶつかった事件。③私の初体験。④10年後の私たち。

 最終回の今回は、最後のお題「10年後の私たち」に答えた場面。親子で新たに築き直されることになった関係性において思い浮かぶ、未来像が語られました。

親子って何だろう6●最後のお題は「10年後の私たち」

親子って何だろう?LGBTの親子関係を良くするレシピ集PLAYLIST

 今回のイベントを進行しながら思ったこと。

 セクシュアルマイノリティに関して「親子関係」を掘り下げるというのは「当人と親」というだけでなく「パートナーや友人の親」あるいは「当事者が親である場合」などもあり、関係性のバリエーションが多岐にわたるので、まだまだ語られ始めたばかりのテーマなのではないかと思いました。

 出演者はそれぞれに今後も関係性が複雑に変化していく親子関係を抱えた当事者であり、その「今」をライブで語り合い、お互いに聞き合うということ。そして、今日の語り合いがまた関係性の変化に繋がっていくのだろうということも想像できて、そういう意味でも非常に面白い企画でした。

 進行の方法としても、時間的制約が緊張感を生み、エピソードが端的に語られやすくていいですね、このスタイルは。今後パクらせてもらお。(←石川大我さんの了承済みですw)



トークイベント
『親子って何だろう?LGBTの親子関係を良くするレシピ集』


「LGBTである自分を家族に受け入れてもらい、両親といい関係を築きたい」
「LGBTである子ともっと話したいけど、何をどう話していいかわからない」
などなど―。普段、話したくても話せない「LGBT親子」をテーマに“親”と“子”が集まりクロストークをします。

 出演はレズビアンの父であることをオープンにしている羽田区議と娘の知佳さん、ゲイであることをオープンにしている石坂区議と母親のモモさん、トランスジェンダー当事者でNHK教育テレビにも出演中の杉山文野さん、トランスジェンダーの父、小林ヒロシさん。カミングアウト、家族、恋人、将来、などについて熱く語ります。 MCはLGBTの生き方を鋭く切り撮る映像作家の島田暁さん。

 きっと、アナタの親子関係を良くするレシピが見つかるはずです。 美味しい昼食ビュッフェ付き。クロストーク後は交流会も予定しています。ぜひ御来場ください。

2012年9月15日(土曜日)12:00 open/12:30 start

出演:
羽田圭二 (世田谷区議)
羽田治佳
石坂わたる (中野区議)
石坂モモ
杉山文野 (ハートをつなごう学校共同代表)
小林ヒロシ (NPO法人LGBTの家族と友人をつなぐ会東京理事)

MC:
島田暁 (映像作家)ほか

会場:
下北沢ライブハウス440・・・世田谷区代沢5-29-15
http://www.club251.co.jp/440/
料金:2000円★ランチビュッフェ・ドリンク付き
主催:親子って何だろう?実行委員会 TEL:03-3946-0480(石川大我事務所)
FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2701-1683314c

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。