フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ愛ダホ!142●新宿アクション2012-7●きみの大切な異性愛に、あなたの素敵なシスジェンダーに、乾杯! #idaho2012



 1991年にWHOの精神疾患分類から「同性愛」が外された5月17日を、IDAHO(international day against homophobia and transphobia=国際反同性愛嫌悪&反トランス嫌悪の日)と名付け、世界中でさまざまなアクションが行われるこの時期。日本では2006年に『Act Against Homophobia』と題した活動が行われ、翌年から「やっぱ愛ダホ!Idaho-net」の主催で『やっぱ愛ダホ!』というタイトルで「多様な性にYES!」のメッセージをインターネットで集め、街頭で読み上げたりパネル展示を行なったり、関連イベントが多数行われるようになりました。

 当ブログでは2007年から毎年、東京や各地のアクションの様子を撮影に行き映像で紹介してきましたが、今年は5/19(土)の16:30から新宿駅東南口で行われたアクションを撮影しましたので、ご紹介します。

やっぱ愛ダホ!2012-7●きみの大切な異性愛、素敵なシスジェンダーに乾杯

『やっぱ愛ダホ!2012新宿アクション』PLAYLIST

<今回の映像で読み上げられている全国からのメッセージ>

●ひであき(愛知/会社員)
 親友が震える手を隠しながら、カムアウトしてくれてくれてから、早4年。楽しいことも嬉しいこともいっぱい。しんどい時、辛い時もたくさん。馬鹿みたいに大騒ぎしたり、しみじみ語り合ったりも数えきれないくらい。 セクシャリティが違ったとしても、時間や思い出は共有できる。

 僕の知っているセクマイの友達に伝えたいこと。あなたがトランスだから、レズ、ゲイ、ヘテロ、Aだから…そんなもん関係なくて、あなた自身が好きだから、友達なんです。ってこと。

 みんながセクシャリティを気にしないような社会。誰もがセクシャリティに悩まないでいられる関係。そういう輪が広がっていって、みんなが一歩ずつ前に進む力になれればいいな。みんなで楽しくやればいいじゃない。 多様な性にYES!!

●れいてぃ
 子供の頃の自分へ。私は大人になりました。沢山の恋をしました。そして今も、家族と暮らしています。隠すことはもうありません。親と縁を切らなくても、どこかへ逃げなくても、二丁目に家出しなくても、恋をして生きることができました。同性を好きでも、幸せに生きてます。

 若い子へ。悩んでるかな。でもね、想像もつかないような幸せな未来が待ってる。私は大人になってそれを知った。だから、もっと幸せな未来を君たちに渡したい。

●おがたけ
 きみの大切な異性愛に、あなたの素敵なシスジェンダーに、乾杯!

●ヒロ
 友人がいいました。「人の痛みに敏感で、多様性に寛容で、アタリマエを疑えるセクマイはもはや人間国宝よ!」あぁ、私たちは胸を張っていいなって思えました。

●おのうえこうき
 性同一性しょうがいの人はテレビの中だけの関係ない人だと、同性愛は変だと決めつけてしまったかもしれない、身近にいるのにきっとあまりにも普通の人達だから気付かなかっただけだ。当たり前の社会をつくろう、苦しみが最小限にできる制度にしよう。自身や身近な人達の為に。

●佐藤まき
 男性が男性を好きでも、女性が女性を好きでも、どちらも好きでも、どちらにも興味がなくてもいいじゃん。そんな事がアタリマエの世になるようにしたい。そして、制度の壁で人の幸せが阻害されぬ社会を作りたい。多様な性にYes!だけでなく、多様な人生にYes!と言いたい。生きようとする中に色々あるけれど、それらを否定し、けなすのではなく受け入れて行く社会を作ろうよ!

●twelve4025
 大好きな人ができた。その人の事を考えると胸が踊って、楽しくて。今ではすっかり2人は幸せなカップルになれていると思う。この気持ちは誰だって持っていいはず。愛し合う関係が誰からも差別されませんように。

●佐倉智美
 ラーメン屋【社会】軒、「男ラーメン」「女ラーメン」の2つしかメニューがない上、どっちが出てくるかは「こだわり頑固親父のお任せメニュー」なのやめれ。せめてどっちにするかは客が店に入ってから注文させて。そしてやっぱりメニューをもっと増やせ。人は皆この店で食べる他ないのだから

●脱力系ののはる
 フェイスブックで、わざと性別を非表示、恋愛対象を男女両方にチェックしているの、友人たちは気づいているだろうか。別に間違ってチェックしてる訳じゃないよ。それが僕で、私でもある。それで全てじゃないけど。でも、まぁ、僕の、私の一部であり、表現の一つなんだ。知ってた?

●tomo_nami
 我が家は、同性カップルが中2と小5の子供を育てている家族です。子供たち同士に血の繋がりはありませんが、仲良しな時もあれば喧嘩だってするどこにでもいる兄弟と何ら変わりありません。そして母2人子供2人の自分たちのことを家族だと認識しています。

●けいたさん
 現在の慣習の中でも、少数者とされる人達はいます。同性愛者もそうです。多数の人達の当たり前が当てはまらない事があるんです。人を好きになるという人間の基本的な感情を、回りの人と自由に分かち合えない事は、本当に辛いんです。そして愛する事をためらうのは悲しい事なんです。

●the L word watchさん
 「店員」という人間はいない。「女」という人間はいない。「同性愛者」という人間はいない。いるのは,私。そして,あなた。個々の,バラバラの人たち。

●むぎばたけ大尉
 Aセクの人はもちろん、そうでない人でも恋愛に興味ない人、興味が薄い人いろいろといると思いますので……「皆恋愛するもの」「誰も好きにならないのはおかしい」「誰も愛せないのは不幸なこと」といった価値観もどうにかならないかなぁ、と思います。

●か
 セクシュアルがマイノリティなんじゃなくて、不在とみなされているがために、マイノリティとして扱われているんじゃないかな。 ネガティブにならないでゲイライフをたのしもっ!ゲイゲイオー!! #YESidaho

●ほっしー
 5月17日は国際反ホモフォビア&反トランスフォビアの日。=IDAHO!。性の在り方は、十人十色。十人いれば十通りの性格があるように、十人いれば十通りの性の在り方がある。僕もあなたもあの人も、自分のカラーを大切に。みんなのカラーを大切に。



【やっぱ愛ダホ!HPアドレス】
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/
【mixi 5月17日は「やっぱ愛ダホー!」コミュ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4849871

【やっぱ愛ダホ!】とは。
 1991年にWHOの精神疾患分類から「同性愛」が外された日にちなんで5月17日近辺に世界各地でアクションが行われておりますが、日本では「やっぱ愛ダホ!Idaho-net」の呼びかけで、全国で街頭での「多様な性にYES!」アピールや関連イベントが行われています。

■賛助会員になって愛ダホ!を応援するには
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/121/

★昨年までの「やっぱ愛ダホ!」の様子はこちら。

2007年
 ●やっぱ愛でしょう!やっぱ愛ダホー(IDAHO)
2008年
 ●やっぱ愛ダホ!大阪アクション2008 ●IDAHO KOBE 2008●やっぱ愛ダホ!2008
2009年
 ●やっぱ愛ダホ!2009●新宿アクション&告知CM ●社会の中で、つながるということ ~IDAHO2009
2010年
 ●やっぱ愛ダホ!2010●新宿アクション ●上川あやさんとBreak the Barrier!!トーク
2011年
 ●やっぱ愛ダホ!2011●大宮・立川・新宿・船橋アクション

FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2658-51972537

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。