フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『しみじみと歩いてる』パフ★シネマ上映後お正月トーク06●会社のイメージダウンと言われ



 2011年1月10日(祝)。その4日後に石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会主催イベントを控え、個人的にはかなりテンパってた時期に行ったパフ★シネマ『しみじみと歩いてる』上映会の映像をご紹介します。

 トーク出演は、映画の出演者でトランスカフェAYA主催の黒田綾さん。そして、『しみじみと歩いてる』の制作を薦め、初上映の場を与えてくださったshintoku空想の森映画祭の古川真美子さんです。一年前のパフスペースでのトークにも来てくださったお客さんが、綾さんの一年間の変化をしみじみと・・・。

しみじみと歩いてるパフ★シネマトーク6●会社のイメージダウンと言われ


「しみじみと歩いてる」パフ★シネマトーク PLAYLIST

 「会社としてのイメージがダウンする」って面と向かって言われ、それ以来誰も近寄ってこなくなった・・・。改めて聞くとその状況って・・・。それが引き金となり、さまざまな要因が複合的に絡まりあって、その場に居づらくなる状況に追い込まれてしまった綾さん。

 この1ヵ月後。ついに綾さんは我慢の限界を超え、会社に突如、辞表を提出するという行為に至りました。翌年2011年2月20日のトランスカフェAYAにて、そのあたりの思いが語られていますので、興味のある方は以下の記事をぜひ、引き続き御覧ください。(それにしても2月当時の僕、やつれまくってますねーw。デモの準備等で忙殺されてた頃です。)

【緊急公開】『しみじみと歩いてる』出演者の綾さんが会社に辞表を提出し受理されました。事情と心境を聞きました
トランスカフェAYA2/20上映後トーク01●やっとわかった。映画ってどういうことなのか。
トランスカフェAYA2/20上映後トーク02●救命救急センターの身元引受人で使えた「印籠」
トランスカフェAYA2/20上映後トーク03●ダイバーシティ。救われてるのはごく少数のエリートだけ。
トランスカフェAYA2/20上映後トーク04●弱ってたら相談もできない。
綾さんは懸命に「自分を活かすことのできる場」を求め、奮闘しています。

FC2 同性愛 Blog Ranking


当ブログ発!ドキュメンタリー映画 『しみじみと歩いてる』

 2006年10月から、大阪の御堂筋を性的マイノリティとその友人たちが歩く『関西レインボーパレード』に通いながら出会ったレズビアン、ゲイ、MtFトランスジェンダー、FtMトランスジェンダーそれぞれの日常生活、それぞれの違い、家族へのカミングアウト、仕事場や人間関係における葛藤、苦しみ、そして喜びを描いたドキュメンタリー。ゲイである監督の視点からまとめました。

座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルにて奨励賞を受賞しました。→コンペティション部門公開審査会映像

■今後の上映予定
7月3日 第6回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル
9月22日 PARC自由学校・社会を知る学校「抵抗」の文化―近未来のためのアクティヴィズム

★『しみじみと歩いてる』を、あなたの街で上映してみませんか?上映についてのお問い合わせは、akaboshi07@gmail.comまで。
★上映に関する最新情報は、当ブログ内「『しみじみと歩いてる』撮影&上映日記」をご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2540-16db9389

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。