フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2018-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校時代、女の子と付き合ってみたものの・・・07

ナマな女同士の対決を目の当たりにして僕はどうしたかというと・・・見事に逃げました(←最悪っ!)
急病を装って一週間は休んだかな?(←おいっ!)。
彼女(後輩)が電話をくれても居留守を使ったので余計に心配をさせ、ついには家まで彼女がやってきました。
さすがに家族を丸め込むことは出来ていなかったので、親切にも母親は彼女を部屋に通しました。困った僕は・・・なんとか重病患者を演じきりました(←サイテー!)。
部屋に入ってきた彼女は・・・かいがいしく水枕を代えてくれたり、お粥を作ってくれたり・・・すごく、彼女っぽいことをしてくれるんです、母親と一緒に喜々として。
「やめてくれ~っ!」という心の叫びも空しく、僕はますます生理的に彼女を嫌いになってしまうのでした。(ヒドイ話だ・・・)。

☆硬軟織り交ぜた当ブログ・・・この話はまだまだ続きます~。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

こんばんは。オレより凄い展開だなあと思いながら読んでます、笑。
僕は30まで自分のセクシャリティーが認められなくて、彼女切らしたことなかったです。生理的に女は嫌だと感じながら、そんなはずないと無理してセックスしてました。

すごい・・・
生理的に嫌だと感じながら出来てしまうなんて、
その時(最中)の気持ちにヒジョーに興味あります(笑)。
しかも彼女切らしたことないっ!すげー!!
・・・モテるんですね(笑)。

演じているakaboshiさん見てみたかった(笑)コントじゃん!!なかなかできませんよ。母親は、嘘を見破っていたんですか?

本当に・・・
辛い時間ですね・・。
思うに・・・上に来ていらっしゃるRYUさんは
無理して出来た・・って事はちゃんと機能は働いた?
     なんて考えました(汗                    空

どうも、寄ってみました。うちにコメントありがとう。なかなかのドラマですねえ。友人で同じクイアと分かっているのに本人がどうしても認めたくない、という時期が長く、まわりが心配しながらもあきらめてたこがいたんですが引っ越しをした途端にアウトして、すっきりし、いまでは恋人ではない大人のパートナーがいる、と笑って話していたので、この一年間での変化に驚いています。引っ越す前はまわりにクイアが多くてもまだアウトができない状況だった、と思われます。こういう事もあるんだな~と感じました。今度その彼にここのブログ紹介してみます。

 Ryu様の「無理してセックス」には驚きましたあ・・・生理的にアカンのに行為するのはつろうございますわね。異性愛でも、同性愛でも。
 異性愛社会の無言の圧力から、自分のセクシュアリティーや性的アイデンティティーをスティグマ化してしまうのでしょうか・・・?

コメントありがとうございます。
●mono-inositaさん
母親も・・・騙してました。彼女から電話がよくかかってきていたので、
二人はすっかり仲良くなっていて・・・「あ~らどうぞどうぞ~」と、
喜び勇んで部屋に通してくれました・・・(あぁ・・・)。
●daichixxsoraさん。
僕もそこのところ、とっても気になるところです。
「バイ」の要素があるんでしょうかねぇ。
ある意味うらやましい。

コメントありがとうございます。
●flowfreeさん。
いつも愛読してます。あの長い文章、ハマるとけっこう病み付きになります(笑)。かなり鋭いですし。
その友人は引越しによって過去のしがらみから解放されたんですね~。
人生には何度か、そういうことも必要なのかもしれない・・・なんて思います。
ぜひ友人にご紹介ください。
●huimuseumさん。
嫌なのにしなきゃならないことをすると、結局自分がいちばん傷つきますよね。
中には、そういう追い詰められた状況に快感を得られる人もいるのかもしれませんけど・・・
その辺がやっぱり興味津々(笑)。

演技までしてさらにイヤになる・・・うーん、難しいですね・・・
どっちも傷ついて・・耐えられない空間・・・イヤですね・・・

僕、ブログ立ち上げてないので、ごめんなさい。人のブログ汚しみたいで。自分がゲイだと認めたくないから女性とセックスしてたんです。勃たなくなったらどうしようと思いながらも、若かったですし、ちゃんと射精までしてました。精神的に好きな彼女もいたけど、女性のカラダが好きだったことはないです。ただやってる最中にとりあえず温かくて気持ち良いと感じたことはあります(生々しくてすみません)。例えば金曜日に泊まって、頑張ってセックスして、土曜日のブランチを食べて別れる。その足で、発展場行って男を抱いてました。思い出すと悲しいですね。今でもカムアウトしてるわけじゃないけど、自分は認められます。

RYUさん、全然謝る必要ないですよ~。
「自分がゲイだと認めたくないから」という部分、すごく共感できます。
僕も本当に、つい最近までそういう状態だったし、本音を言ってしまえば
今でもそういう思考の呪縛から抜けきれないでいます。
周囲に対して過敏にバリヤーを貼ってしまったり、
ちょっとでも自分を攻撃してくるような出来事や発言に敏感だったり・・・・。
それが100%「ゲイだから」持ってしまった性質ではないのかもしれませんが、
ある程度は影響していると思っています。
でも、僕もRYUさんと同じく、今の自分は認めています。
ちゃんと認めようと思っています。

 Ryu様
 akaboshi07様
  言葉足らずのコメント、申し訳ありませんでした。
  誤解をまねいたようですみません。

謝られたakaboshi07です(笑)。
いやいや、謝ることないと思います。
ある意味鋭いところをついた、いいコメントだったと思いますよ。

順番逆だけど(笑)モッさんコメントありがとう。
本当に耐えられない空間でしたね。
演技が上手くなって行く自分が・・・イヤでした(笑)。

huimuseumさん>僕も全然気にしてないですよ。謝る理由もないじゃんって感じですよ。悪意のあるコメントとそうじゃないのってわかりますよ。これからもよろしくです。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/24-de53be0a

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。