フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクマイ系★紙媒体掲載チェック057●『Happie nuts』でモデルのHIROMIさんがカミングアウト。恋人のモデルAURAさんと誌面に登場!

 現在発売中のファッション誌『Happie nuts(ハピーナッツ)』2011年4月号に、『人生を100倍楽にする勇気の言葉』というコーナーがあるのですが、そこに登場するモデルのHIROMIさんが「アタシの恋人は女の子」という言葉とメッセージを掲載。性的マイノリティであることをカミングアウトしています。

『Happie nuts 2011年 04月号』

 誌面にはHIROMIさんの恋人であるというモデルのAURA(アウラ)さんもグラビアに登場。HIROMIさんから読者へのメッセージも、自身が経験した葛藤を赤裸々に語る形で掲載されており、この雑誌がターゲットとする10代~20代の、同じ葛藤を経験している人たちに、大いなる勇気を与えることでしょう。

 僕はインターネットサイトでこの件を知り、コンビニで「立ち読みするつもり」でページをめくってみたのですが、72ページに書かれていたメッセージの言葉の力にジーンと来まして、「これは買わねば!」とレジに持っていくとき、(僕の風体では)やはり抵抗があるので一瞬躊躇しましたが、その気持ちを振り払ってでも買い求めたくなる力強いメッセージなので買いました。まだ御覧になっていない方はぜひ、読んでみてください。

 日本の芸能界では昔から、男性の同性愛/両性愛者、そしてMtFトランスジェンダーは比較的著名な人がいてカミングアウトも行われて来ており、「おネエタレント」という枠で大雑把にくくられがちではありますが、一種のブームになっているのは御存知のとおり。

 しかし女性の同性愛/両性愛者、FtMトランスジェンダーのカミングアウトは、ごく少数。あまり認知されているとは言えない不均衡が続いています。その観点からも、これは画期的な出来事です。HIROMIさんは1990年3月21日生まれということで現在20歳。今後の活躍に注目しようと思います。

 以下、冒頭の部分を抜粋紹介させていただきます。

『アタシの恋人は女の子。
男とか女とか関係なく、彼女のことが好きなだけなの。』


 今つきあってる人、実は女の子なんだ。読んで驚いた人もたくさんいると思う。今までの恋愛では男の子とつき合った経験もある。でも、自分らしくない恋愛ばっかりしてた。愛に年齢なんてないってみんなが言うように、私にとっては愛に性別なんて関係ない。

 今、こうやって堂々とみんなに伝えられるけど、はじめは隠してた。まわりが恋愛の話をしている中で、自分はどう話せばいいのかわからなくて、女の子と遊んだことを、男の子に言い換えて話をしてた。正直ものすごく苦しかったし、哀しかった。なんで隠さなきゃいけないんだろう?なんで言えないんだろう?って葛藤してた。でも、だんだんそんなことがバカらしく思えるようになったんだ。

(まだまだ続きます。続きは誌面をぜひ御覧ください。)

『Happie nuts (ハピー ナッツ) 2011年 04月号』 [雑誌]

FC2 同性愛 Blog Ranking



座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル奨励賞ありがとうございます。

『しみじみと歩いてる』
 
★3月に東京で自主上映会を開催します。

3月21日(祝)13:20/15:20(2回上映入替制/1200円)
会場:なかのZERO視聴覚ホール
監督:島田暁/2010年制作 77分■制作:akaboshi企画

 2006年10月から、大阪の御堂筋を性的マイノリティとその友人たちが歩く『関西レインボーパレード』に通いながら出会ったレズビアン、ゲイ、MtFトランスジェンダー、FtMトランスジェンダーそれぞれの日常生活、それぞれの違い、家族へのカミングアウト、仕事場や人間関係における葛藤、苦しみ、そして喜びを描いたドキュメンタリー。ゲイである監督の視点からまとめました。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2398-4958bf72

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。