フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日(祝)『Shintoku空想の森映画祭』で「セクシャルマイノリティDAY」初開催●『苺とチョコレート』『一緒ネ!』『プリカちゃん』そして新作『しみじみと歩いてる』上映



 9月に北海道の新得というところで開催される『Shintoku空想の森映画祭』で、9月20日(祝)に初の試みとして「セクシャルマイノリティDAY」が設けられることになり、制作中のドキュメンタリー映画『しみじみと歩いてる』を上映していただけることになりました!

映画祭公式サイト・プログラム発表

 この企画は、2008年のレインボーマーチ札幌に行った際に一緒に飲んで意気投合した、友人のmamuさんが地元で奔走して実現したとのことで、彼女は半年前には東京を訪れたりして、いろいろ情報を仕入れた上でプログラムを決定するに至ったのです。

 結構勇気も必要だったでしょうし、交渉には大変なエネルギーを費やしただろうと想像されます。その行動力には本当に脱帽!そして、発表の機会を与えてくださったことに感謝です!

 映画祭は9月18日(土)からさまざまな作品が上映され、19日(日)には『先住民DAY』、そして20日(祝)には『セクシャルマイノリティDAY』というテーマ別の上映が行われるとのことで、企画者のポリシーを感じさせる映画祭ですね。

 20日には、昨年秋に開催したパフ★シネマで上映させてもらったこともある『一緒ネ!』『プリカちゃん』の上映がありますし、1994年公開のキューバ・メキシコ・スペイン合作映画『苺とチョコレート』の上映もあるというのが驚きました。しかも、今回の上映で使用される日本語訳は、スペイン語から直接翻訳して制作された「比嘉勢津子訳」ということで、なかなか見れない貴重なバージョンなのだそうです。同作品のフリークであるRonさんもイチオシだそうで、しかも彼女もこの日、見に行くとのことで、ものっすご~い心強いんですけど!(笑)。今年で15回目ということで固定ファンがいらっしゃる映画祭で、セクシャルマイノリティについて映画で表現できるということに至上の喜びを感じ・・・るためにも、制作の詰めをがんばります(爆)。

 実は2006年の第1回開催から昨年まで、大阪に通って関西レインボーパレードに関係している人たちの変化を撮り貯めながら編集を進めてきていたわけですが、ここにきて急に「まとめの時期」に入ってきたんですよ。「自分がなにを描き出したいのか」が形になりはじめました。

 まだこれから追加撮影もあるのですが、こんなに素敵な〆切を与えてもらった以上は、魂をしっかり込めたものとして完成させたいと思います。

 「セクシャルマイノリティDAY」はレインボーマーチ札幌の翌日に行われることになりますので掛け持ちも可能です。もし9月の連休に札幌行きを計画されている方はぜひ、せっかくですから翌日までの延長をご検討くださると嬉しいです!FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2200-59dd2832

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。