フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのマクドナルド、ゲイの少年の心に寄り添ったドラマ風CM放送中

●YouTubeより~フランスのマクドナルドの同性愛者向けのCM (日本語字幕付き)


 YouTubeのこちらの映像のコメント欄にtetsugakusha66さんが書き込んでくださったことで知りました。しかも日本語訳を付けた上でアップしてくださっています(ありがとうございます)。

 フランスのマクドナルドが現在、ゲイの少年とその父親との関係性を描いたドラマ風CMを放送中。少年が父親に「言えない感情」を描き出しつつ、最終的にはゲイの少年の心に寄り添った形でのメッセージが発せられています。観る側に複雑な人間心理の綾を自発的に感じさせるところが、いわゆるフランス映画的な表現手法で「大人だなぁ~」と思いました。

 フランスと言えば有名なのがPACS法。結婚に準ずる形でパートナーシップを(簡素化した形で)保障する法律であり、もともとは同性カップルへの法的保障を目指して考案されたものが、結果的には異性カップルにも幅広く活用されているそうです。

★参考映像『フランスのパックス法制定秘話』PLAYLIST
→ブログ記事から見る場合は、こちらのカテゴリーをご覧ください。

★参考映像『これからの多様な性&家族&ライフスタイル』PLAYLIST
→ブログ記事から見る場合は、こちらのカテゴリーをご覧ください。

 ただ、たとえ法的な保障がどんなに進んで社会の公的な場面で存在が「可視化」されようとも、思春期に同性を好きになる若者が「数の上では少数派である」という事実は変わらないわけですから、このCMで描かれた親子のような「すれ違い」が頻発し続けることは事実でしょう。だからこそ、しつこいくらいに様々な方法で発信し続けることの大切さを感じます。FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2181-b2f4b24a

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。