フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ愛ダホ~(Idaho)!2010年のテーマを決めたのだ!

 
『地元で愛ダホ~(Idaho)!開催地&スタッフ募集中!』

 17日は『惜春鳥』の興奮が冷めやらぬまますぐに新宿に移動し、19時からは新宿二丁目近くの『ジョナサン』で、「やっぱ愛ダホ!Idaho-net.」のスタッフミーティングに参加しました。

 今日の参加者は4名。まめたと、初対面になるお二人。あつひろさんと、なくすさん。

 なんと、あつひろさんは高校生であり、彼は修学旅行帰りだというのにそのまま東京駅から移動して参加したとのこと。学校では普段フルオープンで過ごしているそうなのですが、あっけらかんとしたキャラクターであり、きっと周囲から何の抵抗も感じることなく過ごせているんだろうなぁと思わせてくれる佇まいでした。でも、中学生の時には「落ちていた」と言っていましたがね。その経験が、今のやわらかいコミュニケーション能力を身につけさせるバネになったんだろうな。人間としての肝が据わっているなぁと感じました。

 結構年齢が離れているはずなのに、なぜか「同年代」と喋っているかのような気持ちにもさせてくれる不思議な子でした。これは、まめたにもよく感じることであり、この空気感を共有できる人ってすごく嬉しい。

 ミーティングは食事しながら思い付きを奔放に述べ、4人でああだこうだとテキトーな感じで笑い合っていたら、いつの間にか進んでいたという感じ。言葉が新たな言葉を呼び、思いもかけない「ナイス・ワード」が飛び出したりして実りあるものでした。

 今日、話されていた一見「テキトー」な一つ一つのやりとりの、どれかが欠けていたら飛び出さなかった言葉なのかもしれない。そう思うと奇跡的です。今年の「やっぱ愛ダホ!」にまた新たな気持ちで取り組むこともできますし、広がりも持ち得るなかなか力のある言葉になるんじゃないかと思います。

 そして思いました。

 こういうのって、「ミーティング然」として固くなってかしこまってやるよりも、リラックスして自由に言いたいことが言える雰囲気をいかに保つことが出来るかが大事なのではないかと。長く続けるための秘訣って、この感じをどう見つけ続けられるかに、かかっているんじゃないかなぁと教わった、今回のミーティングでした。FC2 同性愛 Blog Ranking


『地元で愛ダホ~(Idaho)!開催地&スタッフ募集中!』
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

WWW

おぉぉ!!
出てる上に、記事まで書かれて・・・ww
はぃ、さっそく、日記にも書かせていただきました。
はぃ、あつひろですw
今後は、変装しなきゃダメですかね?(笑

楽しそうですね!

はじめまして。
セクマイの情報を得られるので、定期的にこのブログを見ていました。

自分は去年の5月は愛ダホのことを知りませんでした。
どういうことを今年、実施するのか楽しみにしています!
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2080-e246f872

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。