フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフ★シネマ032●「一緒ネ!」同性カップルと家族03●公正証書と入院経験~続柄に「事実婚」!?



 映画『一緒ネ!』に登場している赤杉康伸さんと石坂わたるさんは、同性でパートナー関係にあるということを第三者に対して示す方法として「公正証書」を作っています。なぜ作ろうと思ったのか、実際の効力は?などについて伺いました。

 また、2009年に赤杉さんが2度の入院と手術を経験した際、石坂さんは「同性・事実婚パートナー」として入院・手術手続きを行い、「同性パートナー」として医療従事者と対面する経験をしたそうです。その時のエピソードも語っていただいています。(注:05の映像では、公証役場の具体名は伏せさせていただきました。)

05●公正証書と入院経験
 

06●続柄に「事実婚」!?
 

07●二人が養子縁組をしない理由
 
パフ★シネマ『一緒ネ!』同性カップルと家族 PLAYLIST

赤杉康伸、土屋ゆき、筒井真樹子『同性パートナー―同性婚・DP法を知るために』

 異性同士のパートナーシップの場合、何かがあった時に二人の関係性を第三者に証明するための選択肢は、「結婚」をはじめとしてたくさんありますが、同性同士の関係性を保証したり証明するための法律は全くありません。そこで、当事者の間では養子縁組制度が代替的に利用されていたりするわけですが、映像の中で語られているように様々な問題やリスクがあります。そこで赤杉さんと石坂さんは「公正証書」を作ったわけですが、その効力は非常に「微妙」です。

 こうした法制度上の問題は、「何かがあった時に、どう自分たちの関係性を証明するのか」の問題です。日本の法制度は、現にたくさん生活している「同性同士」のパートナーシップに関しては存在を無視しています。したがって、何かがあった時に困ってしまう状況は、相変わらずそのまま置き去りにされていると言えるでしょう。




★『一緒ネ!』アンコール上映決定!
 1月10日(日)17:30~
 
『新春パフ★シネマアンコール+プリカちゃん』にて。入場料は1000円となります。ぜひ、この機会に足をお運びください!FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/2005-434c744b

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。