フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフ★シネマ030●『フリーヘルド』お正月上映は大入りでした。

 新年早々3日からの開催という、ちょっと無謀な賭けに出てみたパフ★シネマ『フリーヘルド』の上映ですが、開場時間の10分前には既にお客さんが来ており、「これはまさか・・・」と思ったのですが案の定、定刻には用意した席は埋まり、予想を上回る大入りでした。

 ゲストの北丸雄二さんは当日、帰省先から飛行機で帰京されたその足で来ていただくというハードスケジュール。尾辻さんも翌日に予定があるにも関わらず、参加してくださって本当に感謝です。

 お客さんの中には、正月三が日の開催だからこそ観に来ることが出来たという方もいらっしゃいました。海外在住の方なのですが、ちょうど帰省時期と重なったことで来ていただけたとのこと。正月開催ならではの可能性というのもあることを発見しました。

 『フリーヘルド』は個人的には、2008年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の上映で2回観ていたのですが、実はもっと「クールな映画だった」という記憶が残っていたんですね。でも今回、パフスペースの雰囲気の中でスクリーンを至近距離から観返してみると、映画に対して独特の「近さ」を感じまして、そのせいでしょうか。なんでもない些細な日常風景が映っている場面で3回も涙が出そうになりました。ホント、なんでもな~い場面だったにも関わらず。

 すごい力を持った映像だし、様々なバランス感覚に長けた編集だと思います。その時々の観客の心情によって、いろんな顔を見せてくれる「深み」のある映画なんだなぁと思いました。

 上映後のトークは、映画がさまざまな回路を刺激してくれた直後ということもあり、北丸さんも尾辻さんもそれぞれ熱く語ってくださり、予定時間の1時間が、あっという間に経過してしまいまして、気付けば質疑応答まで含めて90分を超えていました。

 終了後、お茶菓子をつまみながら懇親会を行ったのですが半分ほどの方が残ってくださり、更に具体的に突っ込んだ話が出来、現在実際にぶつかっている問題を語る方もおり、映画で描かれていたことやトークで話されたことを更に身近な問題として捉えなおす場にもなりました。

 個人的にも「これから」を見据える上で、今日の場から得たことは非常に大きかったと思います。お正月から、おもいっきりエンパワーメントされました。今日という場を共有してくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

■『フリーヘルド』は「新春パフ★シネマアンコール」にて10日(日)16:30、11日(祝)15:30にも上映があります。ぜひこの機会にお見逃しなく! FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1999-8f715688

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。