フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフ★シネマ007●こっぱずかしいことを承知で真っ直ぐに書いてしまうならば



 11月3日(祝)のパフ★シネマ『越境する女たち』上映後のトークでは、『ディア ターリ』上映後トーク に続き、またしても「とんでもない事実」が暴露されるなど、「女性」や「レズビアン」という立場で「アート」する際には、様々な旧態依然とした世の中の実態とか、障壁が見えてくるもんなんだなぁと驚かされてばかりです。ターリさんはいきなり泣いちゃうし。

 語られる事実の一つ一つにいちいち驚いた僕は、途中で思わず絶句してしまうことが多かったです。「そんなに驚くこと?」と北原さんに突っ込まれましたが・・・そこにやっぱり、僕が「男」であることによって感じなくて済んでいるものと、感じざるを得ない人たちとの差があるんだろうなぁと気付きました。

 想定外の事実を、あっけらか~んと時には笑いながら話す彼女らの態度や物腰にも、僕としては絶句してしまうんですよ。なんて逞しいんだろうと。頭が消化不良を起こして司会であるにも関わらず混乱してばかりでしたが、北原みのりさん(LOVE PIECE CLUB)に、ずいぶんと助けられました。さりげなく「次」へと自然に話を展開してくださったり、こっそりと合図をくださったり・・・。ちゃんと、僕のプライドのようなものを傷付けないように配慮しつつ、的確にサポートしてくださってたんですよ、始終。

 北原さんからはトークの場だけではなく、上映会の運営面においてや、パフスペース存続に対するモチベーションを押し上げてくれるという意味でも、本当に力付けていただきました。話しぶりや態度はサバサバしているのですが、結果的に「与えてくれるもの」が本当に温かいんです。ふとした瞬間に何気なく投げかけてくれた言葉や表情を、後で思い返すとジーンとくるんです。今日はしょっちゅう、その一つ一つが思い出されて心が温かくなりました。

 こっぱずかしいことを承知で真っ直ぐに書いてしまうならば、「愛をふりまく人」っていうのは、あのような人のことを言うんだろうなと感じました。あ~・・・僕もあんな風に、ごく自然にふりまける人になりたい・・・(遠い目。爆)FC2 同性愛 Blog Ranking




パフ★シネマ次回は11月14日(土)19時~リム・デズリ監督特集上映。監督と、ドラァグ・クイーンのマーガレットさんのトークもあります。お楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1912-d141e886

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。