フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフ★シネマ006●『ディア ターリ』上映後トーク01●好きな人だから、ハッピーになってほしかった。



 10月31日にパフ★シネマで上映しました『ディア ターリ』。90年代にレズビアンであることをパフォーマンス・アートの中で表明し、自己や社会と格闘したイトー・ターリさんと、その姿を間近で記録し続けた山上千恵子監督。

 上映後に行われたトークでは、2人の素敵な関係性が感じられましたし、それぞれが現在進行形で歩み続けている「表現者としての孤高の道」の楽しさと厳しさを、両義的に感じさせてくださいました。このようなトークに立ち会えたことは、僕にとって至福の時でした。

 このトークは、『ディア ターリ』を見ずとも、お二方がアーティストとして物事に対峙する「姿勢」が感じ取れる内容になっているかと思います。ぜひ、ご覧ください。

01●恋人が出来て有頂天!?
 

02●「レズビアン」を表現に
 

03●レズビアン表明時の懸念
 
パフ★シネマ『ディア ターリ』トーク PLAYLIST
■『ディア ターリ』は12月か1月にアンコール上映の予定。詳細は決まり次第パフ★シネマ公式サイトで発表します。

 周囲に、自分のことを深い部分から知っていてくれる人がいる。喜びも哀しみも寄り添って感じてくれる人がいる。そう感じられるだけで人は強くなれるし、自分の信じる道を貫くための「強さ」を得ることが出来る。そんなことを教えていただいたトークでした。続きの掲載をお楽しみに。FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1910-6837fb6a

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。