フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のセクマイ的テレビチェック013●映画『五線譜のラブレター』の主人公はゲイの作曲家

 最近、忙しくてテレビを見る時間が作れないのですが、検索だけは意地でも続けます(笑)。

 今週は映画『五線譜のラブレター』の解説に注目。作曲家コール・ポーターの生涯を描いた映画らしいのですが、彼はゲイだったんですね!。しかも、リンダという女性は「すべてを受け入れて結婚する」らしいのです。どうやって気持ちを整理したんだろう?。2人は、どんな生活スタイルを築いたんだろう?。夫の性生活には寛容だったんだろうか?などなど。パートナーシップの築き方において気になるポイントが、たくさん頭をよぎります。

 でも、こういうケースってそれほど珍しいわけでも無いんですよね。僕も、こういう関係性で夫婦生活を送っている人にこれまで何度か出会って、お話を伺ってきましたから。本人たちの選択を、他人がどうこう言う筋合いは無いと思いますし、性生活とライフスタイルを切り分けて考えるパートナーシップの有り方も、「あり」だと思います。

【はるな愛】
09/28(月) 深12:35→深01:35 ギモンスタジアム(フジテレビ)
10/01(木) 前08:00→前10:25 スッキリ!!(日本テレビ)
10/01(木) 後07:50→後11:14 爆笑問題のドッキリ パニックフェイス王4 秋の緊急大捜査24時!調子にのってる芸能人 お仕置きしちゃうぞ!大パトロールSP(TBSテレビ)
10/03(土) 後02:10→後03:10 ママは昔パパだった(WOWOW)

【椿姫彩菜】
09/30(水) 後11:30→後11:55 青春リアル(NHK教育)
09/30(水) 深03:05→深03:30 青春リアル(NHK衛星第2)
10/03(土) 後10:35→後11:00 青春リアル(NHK教育)

【マツコ・デラックス】
09/28(月) 後05:00→後06:00 5時に夢中!(TOKYO MX、群馬テレビ)
10/05(月) 後05:00→後06:00 5時に夢中!(TOKYO MX、群馬テレビ)

【前田健】
10/03(土) 後06:30→後11:48 オールスター感謝祭 超豪華!クイズ決定版(TBSテレビ)

【クリス松村】
09/30(水) 後07:00→後09:54 クイズ!ヘキサゴンII超クイズパレード熱海合宿3時間スペシャル(フジテレビ)

【おすぎとピーコ】
09/30(水) 後12:00→後01:00 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ)

【映画】
●衛星映画劇場
五線譜のラブレター DE-LOVELY 
09/29(火) 深00:40 >> 深02:47  NHK衛星第2
(2004年アメリカほか)
監督/アーウィン・ウィンクラー  脚本/ジェイ・コックス
出演者/ケビン・クライン アシュレー・ジャッド ジョナサン・プライス ケビン・マクナリー サンドラ・ネルソン アラン・コーデュナー ピーター・ポリカープー キース・アレン ジェームズ・ウィルビー ケビン・マクキッド  音楽/スティーブン・エンデルマン  撮影/トニー・ピアース・ロバーツ
・・・数々のミュージカルや映画音楽を手掛けた作曲家コール・ポーターと彼を支えた妻の愛を描くミュージカル。主演を「海辺の家」のクライン、彼に献身的な愛をささげる妻役を「ツイステッド」のジャッドが好演。エルビス・コステロら音楽界のスターたちも登場し、ポーターが妻への思いを込めたロマンチックなナンバーを披露している。 1920年代のパリ。ポーター(クライン)は社交界で年上のリンダ(ジャッド)と出会った。2人は交際を始めるが、ポーターは自分がゲイだと告白。それでも彼の音楽の才能を信じるリンダは、すべてを受け入れて結婚する。不遇の日々が続くポーターだったが、リンダの助けで得たチャンスを生かし、ブロードウェーで成功を収める。

●映画・HVで甦る文芸傑作“ジェームズ・アイボリー”特集
モーリス
09/29(火) 前11:30 >> 後01:52  WOWOW
(1987年イギリス)
監督/ジェームズ・アイボリー  脚本/キット・ヘスケス・ハービー ジェームズ・アイボリー
出演者/ジェームズ・ウィルビー ヒュー・グラント ルパート・グレーブス デンホルム・エリオット サイモン・キャロウ ベン・キングズレー ジュディ・パーフィット  音楽/リチャード・ロビンス  撮影/ピエール・ロム
・・・同性愛を通して上流階級の偽善を暴き、真実の愛を追求した人間ドラマで、「アナザー・カントリー」などとともに、英国美青年ブームを盛り上げた作品。「日の名残り」の名匠アイボリーが、スキャンダラスになりがちな同性愛というテーマを、香り高い憂愁の美をたたえつつ上品に描き出してた。ベネチア映画祭で、銀獅子賞と主演男優賞(ウィルビー、グラント)、音楽賞を獲得。 20世紀初頭のケンブリッジ大学。モーリス(ウィルビー)は、音楽をきっかけに同期生のクライブ(グラント)と親友になる。同性愛信奉者のクライブに愛を告白されたモーリスは同性愛に目覚め、彼ひと筋に生きる。だがクライブは大学卒業後、結婚し、同性愛者であることを世間に隠す。

FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1858-a6664628

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。