フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかがテレビ071●少数派向け情報バラエティ マイノリTV

 今度の月曜深夜にTBSで面白そうなタイトルとコンセプトの実験番組が放送されます。『少数派向け情報バラエティ マイノリTV』

公式サイト

 テレビの地上波って「マス=不特定多数」を基本的には視聴者として想定しがちなのですが、その常識を「覆すこと」を謳っています。ある意味では、インターネットやCATV的な世界観を地上波に持ち込んだとも言えますが。

 僕が最も惹かれたのが番組タイトル。い~じゃん、これ。僕はどちらかというと「マイノリティ」って呼ばれることが大好きだし、その事実をむしろ「プラス」の意味で捉えることが多いので、この語感は好き。

 この番組の企画を読んで思ったのですが。

 かねてより『ハートをつなごう』を観てて僕が感じる気持ち悪さって、セクマイをテーマにした場合にはマイノリティ当事者である「僕」のような立場の者が、番組の視聴対象に含まれていないような気がする瞬間が、多々あるからではないかと思うんですよね。

 「あ、無視されてる」っていう、その意識から解放されない。「安住の地」的な世界観を提示してくれないことに不満を憶えてしまう。つまり、それを期待してしまうみたいです・・・たぶん期待過剰なんだと思いますがね。あの番組は「知らない人に説明する番組なんだ」と割り切ってしまえば、僕のように「それ以上」を期待するような者は観る必要はないわけですが。←たぶんそういうことなんだろうと思うので今後は観るのをやめようと思います。(←それが賢明。)

 どうせなら、おもいっきり「セクマイ当事者」を細分化して、その狭いターゲットのみに届けるTV番組があったりするといいと思う。

 ・・・まぁTVじゃなくてもいいし、TV以外の場、たとえばインターネット上では既に実現していることではあるけれども。やっぱり「他の人たち」に偶然見られる確率の高いTVで、「マイノリティの常識」が「当たり前のこと」とされている世界観の番組が、放送されることの意義は高いと思う。

 つまり大事なのは、「世間一般でマイノリティとされている人たちが逆に、マジョリティとして当たり前に振る舞っている世界観を提示し、既存の常識を揺さぶること」なんだと思うから。(佐藤安南さんがこのインタビューで言っている「マイノリティが主体となって発信する場」とは、そういうことを指すのだと思うし。)

 もしこの実験放送が成功して番組がシリーズ化した場合、もう少し「社会的・制度的なマイノリティ」のテーマにも踏み込んでほしいし、その場合にはセクマイ系のネタも食い込んでいけるような可能性が・・・あるような気がしません?(と、下心もありつつ)。今回はずいぶんとタイアップ企画くさいものも多々ありますし、詳細を読んでみると結果的には「広く開いていく=マジョリティ取り込み路線」になっているような気もしますし、そこが地上波テレビの限界なんだとも思いますが。とりあえず基本コンセプトがどのように具現化されているのかをチェックするという意味で、いろいろ学びとれるものがありそうなので楽しみに観てみます~。

★以下、サイトより引用。

テレビの常識を覆す少数派向けの番組が登場!
視聴者を限定したコアな内容が盛りだくさん!!


 もしも視聴者を限定したテレビ番組があったら…。マジョリティ、つまり多数派に向けた情報ではなく、マイノリティ、少数派の人々に向けた番組ばかりを放送するテレビ局があったら。それがマイノリTVだ。番組では少数派の視聴者に向けた5つの番組を紹介する。

 まずは「離婚を考えている奥様方に送る番組」。現在日本人の離婚率は36%にも上るという。既婚者10人のうち4人弱が離婚してしまうという計算だ。番組では、まずは離婚を回避するためのグッズ・テクニックを紹介。ここで踏みとどまれれば万事OK。しかし、それでもダメだった奥様のために自分に有利な条件を勝ち得るための"賢い離婚術"を紹介する。

 続いては「年収一億円以上のセレブ限定通販番組」。どのテレビ局でも放送しているような普通の通販番組にもかかわらず、庶民には手が出ないような高額商品がこれでもかと登場。しかしセレブなら気軽に欲しがる商品が目白押し!

 そしてまさに今が旬の「選挙に立候補したい人に送る番組」。番組では衆議院議員の待遇から立候補の方法、必要な物・金額までを具体的に紹介。最低限の必需品レンタルの値段から80%以上の立候補者を当選させてきた選挙プランナーやウグイス嬢が教えるマル秘必勝法まで、これさえ見て勉強すれば8月30日に投票日を迎える衆議院選への立候補にも間に合うぞ!

 そしてこれも気になる「ラブホテルを経営したい人に送る番組」。ラブホテル業界全体の年間売り上げは4.5兆円とも言われ、日本の国防予算5兆円に迫る勢いだ。そんな業界に参入して勝ち組になるために、ラブホテル評論家がラブホ経営で儲けるための条件を伝授。またラブホテル専門の不動産業者からは儲けるためのホテル建築場所から初期投資の金額までを大公開。初期投資資金さえあればこれで大儲けも夢じゃない!

 そして最後はこちら「飲食店でひと山当てたい人に送る番組」。ラーメン店、ファミレス、ファストフード店、コーヒー店など飲食業界の各分野のリーディングカンパニーから売れるためのノウハウを紹介。様々なジャンルのトップ企業からいいとこ取りをすれば、あなたも売れる飲食店のオーナーになれること間違いなし!

 どの番組も業界の裏側が覗けたり知られざるノウハウが公開されるなど、興味を引かれる内容ばかり。放送後にはマイノリティがマジョリティに変わるかも!?

~少数派向け情報バラエティ~マイノリTV
2009年8月10日(月)深夜24:14から


▼スタッフ
製作著作:TBSテレビ
制作協力:TBSビジョン
チーフプロデューサー:安田 淳
演出・プロデューサー:岸田大輔
プロデューサー:富田 茂
演出:山口伸一郎

▼出演者
MC:雨上がり決死隊
VJ:板倉俊之(インパルス)

ゲスト:小池栄子 SHELLY 品川庄司 堤下 敦(インパルス)
(以上50音順)

 FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1787-51063486

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。