フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ愛ダホ!37●社会の中で、つながるということ03●大江千束さん 「レズビアン本質主義」への警鐘



 こちらこちらに続いてLOUDの大江千束さんのお話も、まとめに入ります。

 「レズビアンとバイセクシュアル女性のためのセンター」であるLOUDに、MtFトランスジェンダーの人たちがやって来たことで、幅広い人々が来やすい多様性のある空間になったというお話が前回ありましたが、そうした体験のある大江さんにとっては最近、とても「残念」に感じることがあるそうです。

03●大江千束さん 「レズビアン本質主義」への警鐘
  
トーク映像を最初から見る場合はこちらから。

 大江千束さんが携わった本

『パートナーシップ・生活と制度―結婚、事実婚、同性婚 (プロブレムQ&A)』
『 同性愛って何?―わかりあうことから共に生きるために(プロブレムQ&A)』
『10代からのセイファーセックス入門―子も親も先生もこれだけは知っておこう (プロブレムQ&A)』

 ウーマンズ・ウィークエンドの新しく出来た規約に対して、「夜も眠れないくらいに傷ついた」という大江さん。「これは、ある意味ではレズビアンが乗り越えなければいけない問題だと思います。」という発言が印象的です。

 最近、中野駅の南側に引っ越したというLOUD。引越しの際、「どういう団体として使うか」を隠しだてせずに物件を探したというその経験は、中野区で生きる多くのセクシュアル・マイノリティにとって「勇気を与える前例」になったと言えるのではないでしょうか。僕はまだ訪れたことがなかったのですが、今度ぜひ、いろいろとお話を伺いに遊びに行ってみようと思います。FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1699-800469e0

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。