フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「同性愛者の議員がゲイの権利反対に1票投じる矛盾行為と偽善」を描いたドキュメンタリー『アウトレイジ』

 すご~く面白そうで興味津々な映画が、アメリカで作られたそうです。『アウトレイジ』というドキュメンタリー映画で、アメリカの議会の中にいる、いわゆる「クローゼットの議員」とされる人たちが、ゲイの権利反対に動くことの矛盾とか、背景にあるさまざまな事情を描き出しているのだとか。

シネマトゥディ2009年5月11日「同性愛者の議員がゲイの権利反対に1票投じる矛盾行為と偽善」

 カービー・ディック監督の「“クロゼット議員”たちが、議会でもたらす心理的な抑圧を理解しなければならないんだ」という発言が印象的です。こういう視点からの映画、今までなかったですよね、たぶん。オープンリーな人を英雄的に描くだけではなく、「そう出来ない人」の葛藤を深く見つめることで、より立体的にいろんなことが見えてくるような気がします。急がば廻れ。

 早く日本でも見たい~!映画祭関係者の方、よろしくお願いします~!(←って、どっから呼びかけとんねん。爆)FC2 同性愛 Blog Ranking


●YouTubeより~Outrage Trailer - Do Ask Do Tell Movie Trailer
  

●監督インタビュー(英文)
Outrage Director Kirby Dick on His Incendiary Gay Politico Doc: 'This Was Not a Hit Job'
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1685-52054167

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。