フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

akaboshiコラム012●普通はクィアで、クィアは普通

 久々に映像連載を再開したパフナイトの映像を見返して発見したこと。

 パフスペース管理人の浜田さんがセクマイ基礎知識を必死に勉強していた頃のメモに、「普通とは言わない」と書き込んでたらしいんですよ。つまり彼女は、セクマイと日常的に接するにあたって「普通」という言葉は、「タブー(使ってはいけない言葉)」なんだと解釈してたわけなんですね。

  

 それを聞いてて思い出したのが、僕が4年前に「フツーに生きてるGAYの日常」と言う言葉を、ブログタイトルに付けた理由。

 僕もかつて、セクマイに関するいろんな情報を吸収していた頃に、浜田さんと同じようなことを感じたことがあったんですよ。でもそこで僕は「だったら、あえて使ってやれ!」って思ったんですね。

 なぜなら、この世の中に「絶対正義」がないのと同じように「絶対悪」もないはずだから。なにかを「仮想敵」として攻撃したり「タブー視」するのって、膠着した物の見方だと思うんですよ。

 そういう意味で「普通」って言葉が、とてもかわいそうだと思った。だって基本的に僕、「普通はクィアで、クィアは普通」だと思ってるから。(シェイクスピアのマクベスに出てくる「綺麗は汚い、汚いは綺麗」のパクリです~。笑)

 一見、対照的で別々に思えるものって、自分の立ち位置や視点をズラしてみたら、同じ物の表と裏であることに気付いたりするんですよね。この場合も当てはまるんじゃないかと僕は思う。

 そういう側面を無視して行われている「LGBTコミュニティ的言論状況」が、かなり強引で急進的で無理が生じているように感じたので茶化してしまいたくなったんですよ。だから、カタカナにしてタイトルに入れたんです。

 やたらと「言葉」ばかりにこだわっているうちは、本質的なものは見えないんじゃないかと思うんですよね~。のちに映像公開を始めたのも、このタイトルが導いた行動のような気がしています。

 あと、いわゆる「ノンケ的世間」に対しては別の意味を込めました。「普通」と「日常」と「GAY」ってのが並んでると、単純に驚かれるんじゃないかと。

 こっちの意味合いは最近、ずいぶんと「使命」を終えて来ているような気がしますが、前者に関しては・・・まだまだかな、と感じるし、そのためにもパフナイト的なことは今後も続けて自分なりにこの命題を追及して考え続けて行きたいと思っています。FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1658-ae1041ac

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。