フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチスによる同性愛者迫害の証言映画「刑法175条」●アムネスティ・フィルム・フェスティバルで上映



 1月17日と18日。東京・新橋のヤクルトホールにてアムネスティ・フィルム・フェスティバルが開催されます。どれも見ごたえがありそうな作品が揃っているわけですが、セクシュアル・マイノリティ関係の問題を扱ったものとしては、17日(土)16:45から上映される「刑法175条」に注目です。

 20世紀の初頭にヨーロッパで起きたナチスによる迫害。ユダヤ人が迫害されたことが特に有名ですが、「同性愛者」も同じように、「同性愛者」だとみなされただけでピンクのワッペンを貼られ、大勢の人々が強制収容所に送られました。

 その数少ない生存者の証言が記録されている映画とのこと。監督は、ドキュメンタリー映画『ハーヴェイ・ミルク』や『セルロイド・クローゼット』でお馴染みロブ・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン。貴重な上映の機会です。ぜひこの機会に、歴史の一側面と向き合ってみてはいかがでしょう。FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1600-92855699

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。