フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダムタイプ「S/Nについて語られなかったこと」●シンポジウムとパフォーマンス、京都で開催



 僕、いわゆる「90年代ゲイブーム」の当時は、そんなことが起こっていたとは全く気付かずに自分のことをノンケだと思いこみながら大学時代を過ごしたのですが(爆)、それでもダムタイプについては知ってました。

 演劇をやっていたので舞台の情報にはアンテナを張っていたということもありますし、たしかNHK衛星第2テレビ等で舞台中継あるいはカルチャー情報として紹介されていたような気がします。あと、前衛映像をたくさん上映していた渋谷のUPLINK FACTORYにも年間パスポートを作って通いまくっていましたし、そこで繰り返し特集上映されていたダムタイプのステージ映像には、何度も触れ、たいへんな刺激と衝撃と興奮を憶えました。ほんと、若気の至りで飽きずに何度見たことか。・・・意味は、あんまりわかんなかったりしたんですけどね(笑)。そのうち、表現としての映像に「意味」を求めるなんて愚鈍な者がすることだということにも気付き始めましたが。

 古橋悌二 さんというパフォーマーが中心となって生み出された「pH」や「S/N」などの作品は、1990年代初頭から世界中の演劇シーンの注目を集め、たいへんな盛り上がりを見せていました。しかも古橋さんは自身がゲイであり、HIVポジティブであるということに、それらのパフォーマンスを創作しながら向き合いました。そして、表現しながら若くしてこの世を去りました。

 僕は当時自分を「ノンケ」だと思っていたけど。映像の中の古橋さんが発するメッセージには、なんだか知らないけどものすごく「自分の核の部分」を射抜かれているような気がして、怖いんだけど目が離せない・・・そんな感じでした。思えば僕に「ゲイっていうのが本当にそこらへんにフツーにいるんだ」という感覚を初めて身近なものとしてもたらしてくれたのは、舞台映像の中でアクティブにパフォーマンスしている古橋さんだったのかもしれません。(他に思い当たらないので、たぶんそうでしょう。)

 あれから10年以上の月日が経ち、今では、いわば「伝説」のように語り継がれている当時のダムタイプ。その作品について、「語られなかったこと」を更に語ろうという催しが未だに開催され続けている事って、やはり凄いことだと思います。1月10日の13時から京都精華大学で開催されるシンポジウムとパフォーマンス。これは僕には外せない!(以下、こちらのサイトより。)

キングストン大学・ロンドン-京都精華大学・京都
公開シンポジウム
S/Nについて、語られなかったこと
介入の芸術:個人の記憶、公共の記憶、その交差点へ

The Art of Intervention : Critical Enquiries into Intersections of Private and Public Memory

 このプロジェクトは「介入の芸術」の可能性を検証するために、2009年から2010年の二年間にわたり、キングストン大学(ロンドン)と京都精華大学(京都)を中心に、芸術や人文学に携わるさまざまな人々が領域を横断して展開する、共同研究プロジェクトです。そのオープニングとして、パフォーマンス「S/N」をとりあげ、京都精華大学にて公開シンポジウムを開催します。

日時:2009年1月10日(土) 13:00〜
会場:京都精華大学 黎明館 L-201
参加申込:不要(入場無料)

オープニング
13:00 〜 開場
13:15 〜 オープニングリマーク 
フラン・ロイド (キングストン大学教授)
レベッカ・ジェニスン (京都精華大学教授)

1.「なぜ、今、「S / N」を語るのか。」
第一部 13:30 ~15:30
パネリスト
張 由紀夫(アーティスト/アクティビスト)
高嶺 格  (美術作家/京都造形芸術大学客員教授)
高谷 桜子(ダムタイプ・カンパニーマネージャー)
山田 創平(都市社会学者/財団法人エイズ予防財団)
コーディネーター
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(現代美術作家 /distaコーディネーター)

2.「個人の記憶から公共の記憶へ。」
第二部 16:00 ~17:30
パネリスト
宮地 尚子(精神科医/一橋大学教授)
高橋 悟  (美術家/京都市立芸術大学准教授)
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(現代美術作家 /distaコーディネーター)
コーディネーター
山田 創平(都市社会学者/財団法人エイズ予防財団)

ライブパフォーマンス
17:30~
山中 透(DJ /ミュージシャン/ Foil Records主宰)
softpad

全体進行
八巻 真哉(京都精華大学メディアセンター)

FC2 同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

同じ日(当日)の10:30~、「S/N」の上映もありますね。
(というか、実は京都精華大では、昨年4月から毎週上映が行われ続けているんですね。この日はその特別上映ということのようです。)

あのころ、京都に住んでいて、演劇やら映画やら通いつめていたのですが、「S/N」の舞台は結局見てないんです。残念なことをしました。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1595-658f20a5

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。