フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフナイト114★テレビに“虹”はどこまで映る?NHK「ハートをつなごう」ディレクターと話そう16●生き抜いてきたことが、ロールモデル



 こちらの記事に続いて再び「ロールモデル」が話題に出てきます。11月1日に放送されたETVワイドで若者が「ロールモデルがない」と言ったことが、年上の人たちにとってはよっぽど印象的だったようです。(僕もそうだった。)

18●生き抜いてきたことが、ロールモデル
  

 う~ん。人の人生のなにが失敗で成功なのかは、誰にも決められないことではないかと僕は思います。また、「私の生き方は失敗なのかもしれない」と感じるような(あるいは、そう言わせてしまうような)一面的なロールモデルが暗に発せられているのだとしたら、それは大いなる問題だなぁと常々思っています。

 そういう意味で僕は最近、「活動家的なベクトル」という言葉で、いわゆる「90年代リブ」以降に流布した「ガチガチの活動家的な思想」の傲慢さを相対化して批判しています。たとえば「ホモ」という言葉が戦略的に「ゲイ」に置き換えられる以前と以後では、世代間の分断の不幸が起きてしまっていると思います。そうした歪みは今後、歴史的な視座から冷静に見直されるべきです。

 「同性愛者ならこう生きるべきだ」などという正解なんて無いはずだと思うんですよね。そういうバイアスが発生し、現に生きている人が自分の生き方に劣等感を抱えたり、コンプレックスを感じる結果になるようなメッセージや表現が、今後もし生み出されるようなことがあったとしたら・・・。

 その傲慢さに対しては厳然と異議を唱えます。FC2 同性愛 Blog Ranking

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1579-dc5e911b

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。