FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2019-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校時代、女の子と付き合ってみたものの・・・03

「生理的な拒否反応」というのはどういうことかというと、例えばその女の子と一緒に帰る時に雨が降ってくる。彼女しか傘を持っていなかったので一緒に一つの傘に入る。普通だったら接近できるわけだから「ラッキー」と思うのだろうけど・・・その時の僕は、なんだかムズムズして鳥肌が立った。もちろんそんなことを悟られたら失礼だから懸命に、駅までの道すがら「相合傘の恋人同士」を演じたけど。(あ~、失礼すぎて当時の自分に腹が立つッ!)
そんな調子で、いつも懸命に演じているものだから自分が疲れちゃって、毎日その子から電話してくれるんだけど、だんだんそっけない態度をとるようになってしまった。「別れ」を切り出す勇気すらない小心者だから、相手に決断をさせようとしてしまっていたのかもしれない。(そこまで意識はしてないけど、本音では。)なんてヒドイ奴。

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

この生理的な拒否反応ってなんとなく解る気がするんです。
全然感覚ちがうかもですが。
同性同士で、まあ仲良くしてて、でもナニカこの女の子とは
あたし、仲良くなれないって、ココロより先に身体が本能で
拒否することがあります。
コノ子とは一生相容れないっていうか。
それでも表面上は穏やかにお付き合いしてますが。
本能の部分でものすごく激しく拒絶してるんです。
そんな自分を激しく嫌悪したりして。
やなヤツだ自分って。落ち込んだりした時期がありました(笑)

僕も落ち込んだことがありますよ、似たようなことで。
でも、結局根源的なところでは、そういう生理的な感覚というのが
人間の行動を決めてるのかもしれませんよね。
同性に対しても、異性に対してもそれはあるように思います。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/14-7382dea5

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。