FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2019-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤静香「紫陽花」

つまらない事ばかり 意味もないまま拾い集めた
変わりゆく梅雨の空は 人の心を映した鏡
愛するより愛されたいわと 話した友の声
笑うより泣く事覚えるようで 愛しさを包みかくした
人の胸が 矛盾の欲望に溺れ流されても
在るがままの自分を見失わずに
雨にうたれて

この恋も終わるのか おびえるように愛し続けた
にくめない澄んだ瞳 私の心引き寄せてゆく
思うように生きてきたのかしらと 話した友の声
願い事一つも叶わぬようで 愛しさを包みかくした
人の胸が 見果てぬ夢求め彷徨い続けても
無色透明 優しさを持ちなさいと
雨にうたれて

二度と出逢えぬ恋をした
どんな風も受け止めたいと 心からそう思えた
人の胸が 矛盾の欲望に溺れ流されても
愛す人を信じて生きてゆきたい
雨にうたれて

アルバム「doing」より 「紫陽花」
詞:愛絵理


「愛絵理」というのは工藤静香が作詞をする際のペンネームなのだが、その中でも僕が一番好きな曲。「求めること」に正直に生きようとすると、人は自分の悪と向き合い、矛盾も知る。強くなるためには変わらざるを得ない。ただし、その強さは「弱さ」の裏返しでもあるのだが。
愛絵理は花をモチーフにすることが多い。紫陽花は、咲いているうちに色が変わりゆく花。これからこの曲の季節がやってくる。
FC2 同性愛Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

凄くいい詩ですね。聴いてみたいとおもいました。紫陽花の花言葉は移り気だといいますが、寄り添ってさくこのはなに私は寂しさを感じます。
性教育・・・・の記事など大変興味深く勉強になりました。
リンクさせてください。お嫌でしたらご一報のほどを。

花言葉っておもしろいですよね、その花の持ち味をちゃんと捉えていて。
紫陽花ってたしかに、一見華やかだけどよくみると
寄り添っている小さな花の集まりなんですね。
曲、ぜひ聴いてみてください。
アルバム「doing」は、他にも「セピアの口づけ」などいくつか
いい曲が入ってますよ。

初めまして。私も工藤静香さんのファンです。
【doing】は大好きなアルバムで、特に『紫陽花』を聴いたときに衝撃を受けました。
久しぶりのアルバム【月影】もいいですね!
思わず「待ってました」と叫びたくなるくらい。
『大切なあなたへ』を聴いたときに、何故か涙が溢れてきました。
今までずっとsheちゃんの歌に励まされてきました。
彼女の詩は心に響きます。何だか、私の気持ちを代弁してくれているような…そんな気さえします。

●purple-roseさんはじめまして。
「紫陽花」に衝撃を受けた方に出会えて嬉しいです。
詩と歌い方が絶妙で、大好きな歌です。
工藤さんの詩は、自分の心の中の闇とちゃんと向き合っているから
伝わってくるんだと思います。
結婚した後もそういうところは変わっていないどころか深まっていたので、
「月影」を聴いたときには嬉しかったです。
今後も語り合いましょう。

akaboshi07さん、私も同じ歌に感動したあなたに出会えて嬉しいです。
身近にsheちゃんファンがいないので、工藤静香について、愛絵r理についてお話できたらいいな…と思っているのですが。
ご迷惑でなければ…。
そして、あなたのことももっと知りたいと思います。
宜しくお願いします。

●なんか・・嬉しいですよね。
シングルにはなっていないアルバムの中のマイナーな曲が
好きな人に出会うと。
特に、わりと地味めな「紫陽花」で。
僕、お恥ずかしながら自転車に乗りながら・・・よくこの歌を口ずさんでます(笑)。
あとよく出てくるのは「めちゃくちゃに泣いてしまいたい。」ですね。
この2曲は、ホント意味もなく気付いたら歌ってます。
ちょっとアブないです(笑)。
お話しすること、迷惑どころか大歓迎ですよ~。
このブログ、いくらでも書き込みできるようなので大丈夫です(笑)。
今後も工藤さんについては書きますので、ヨロシク。

金曜日の午後、中学時代の友人と会いました。
カラオケに行こうということになり、1時間だけ歌ってきました。
「心のチカラ」・「さぎ草」・「あなたしかいないでしょ」を歌いました。
「あなたしか…」を初めて聴いたときに、改めて工藤静香の歌の上手さを感じました。
「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」は私にとっても思い出の歌です。
なぜなら、テレビでこの歌を歌っているsheちゃんを観てファンになったからです。とってもいい歌ですよね。
(あれからもう13年…)
あと、アルバム『PURPLE』も好きです!
何だかakaboshi07さんとは気が合いそうですね♪
また、遊びに来ます★

●「あなたしかいないでしょ」は、
ジャケットが珍しく笑顔だったからびっくりした(笑)。
後藤次利プロデュースの最後の曲だから
なにか吹っ切れたようなものを感じさせられました。
その後「Blue Rose」でいきなりド胆を抜かれるわけです
・・・そう来たかっ!という感じで(笑)。
考えてみると、当時23歳にしてあんな大幅なイメージチェンジをやってのけるなんて・・・
相当に強固な意志と、周囲との喧嘩がなけれな実現できなかったはず。
さすがです。
よっぽど自分でやってみたかったんでしょうね。
チャレンジャーだな~・・・と、当時はかなりハラハラして見守ってました(笑)。

●<↓続き>
「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」は、
シングルでは不朽の名作だと思います。
僕は、アルバムでは「Purple」がいちばん好き。
彼女の持ってる毒がいちばん凝縮されていると思う。
まだアイドル視されている頃にあんなシブい内容のアルバムを発売して、
これまたチャレンジャーだな~と驚かされました。
あのアルバムは、ある意味ファンを「篩い(ふるい)」にかけ、
結果的に選別することになったのではないかと思っています。
実際、あれ以降しばらく売り上げが低迷しますよね(笑)。
あのダークな世界を提示されて、それでも理解して付いて行く人が、
彼女の本質を理解しているファンなんだと思います。
・・・ヤバイ、書いてると止まらなくなる(笑)。
今日はこの辺でっ!

『Blue Rose』は、本当に度肝を抜かれましたね。
PVもカッコよくて、「今までとは違う」と言っているかのようでした。
歌に対するプライドを強く持ち、それをつくり上げることへの情熱には感心します。
『Purple』は初の全曲本人の作詞ということで注目されましたよね。
再出発の作品だったように思います。
だから『Purple』…彼女の大好きな紫をタイトルにしたのでしょう。
歌だけではなく、色々な分野で才能を発揮していて凄いですよね。
sheちゃんの描く絵も好きだし、アクセサリーもカッコイイ。
でも「いつまでも歌っていたい」と言っていた彼女を私はずっと応援したいと思います。
何故なら、やっぱり彼女の歌が好きだから…。
ずっと歌っていてほしい。年に一度のdinnershowは続けてほしいな★

●ディナーショー、高くてまだ一度も行った事がありません。
たしか35000円でしたっけ。なかなか・・・(笑)。
でもいつか、そんな余裕が出てくるように頑張って、
本当に好きな人を無理やり連れて行き、
一緒にディナーショーを見るのが・・・夢の一つです(笑)。

dinnershowは毎年行ってますよ♪
初めて行った時は一人でした…。
でもね、一人で来てる人って結構いるんですよ。
ドキドキわくわくしながらも、sheちゃんがキラキラして見えて…。
涙、涙でした。
今はコンサートがないので、dinnershowでしか会えないし。
だから、年末のdinnershowを励みに日々を過ごしています。
ちなみに最初の年は一人で行きましたが、
その後は愛する人を無理やり連れて行ってます(笑)
akaboshi07さんも好きな人と一緒に行けるといいですね★

●一人の人、けっこういるんですね。
愛する人と行ってるなんていいなぁ~。
ちょうどクリスマスの時期だし、恒例行事にするには最高だよね。
よし、がんばるぞ~(笑)。

こんにちは。
クリスマスの時期に一人でdinnershowは、結構悲しいよね…。
確か、私が一人で行ったのはクリスマスイヴだった気がする(涙)
akaboshi07さんも頑張って、好きな人と一緒に
sheちゃんに会いに行こう!!
もしよかったら私のブログにも遊びに来てください。
まだ始めたばかりですが、工藤静香について&私の書いた詩も載せています。
ぜひ、来てください。

●最初は一人でクリスマスイブ!・・・でもその情熱に感動します(笑)。
僕はまだ一度も「生で」見たことがないので(コンサートも行ったことない)
ディナーショー行きは絶対実現せねば!と思います。
ブログ始められたんですね、遊びに行きます!

おはようございます。
今日も良い天気で、日中は暑くなりそうです(‐_‐;)
sheちゃんの「生歌」は最高ですよ!!
CDよりTVより、「生」です♪
ゾクゾクすると言うか、その迫力に圧倒されます。
ぜひぜひ体験してみて下さい。
ブログに来てくれてありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。
仲良くしてくださいね☆

●生歌、聴けるようにがんばって貯金します(笑)。
でも最近雑誌のインタビューで、「レコーディングがいちばん好き」っていう
発言をしていてびっくりしました。
コンサートがいちばんなのかと思っていたから。
なんでも「細かく計算して作り上げて行く過程が好き」なんだそうです。
絵も油絵ですしね。
油絵って、塗り重ねることを細かく繰り返して作り上げるものであって・・・
やっぱり彼女は「作家」タイプなんですね。

静香さんの父・勘七さんが17日に亡くなったそうです。
朝のニュースでやっていました。
(:_:)残念です。
私は勘七さんの絵も好きだったので。
静香さんが心配です。
母・武子さんを支えようと、頑張り過ぎていないかな?
自分がボロボロになっても大切な人を守る人だから…。
心配でなりません。
こんな時、ファンには何が出来るのでしょうか?
きっと、見守る事しか出来ないのでしょうね。
騒がれるのも嫌だろうし。
私たちファンは、静香さんに支えてもらったり、
励ましてもらうこともあるのに。
貰うばかりで与える事は出来ないのかな?

●教えてくださり、ありがとうございます。
僕もたいへんショックです。
とり急ぎ、追悼記事を書きました。

こんにちは。お久しぶりです。
梅雨も明け、暑い日が続いています。
私は家の中で涼しく毎日を過ごしていますが。
以前から趣味で詩を書いています。
ブログにも載せているので、良かったら見に来てください。
akaboshi7さんとは、好みが似ているようなので
(と、勝手に思ってます)コメントを戴けると嬉しいです。

●どうもこんにちは。
僕は今、軽い夏休みを取っているのでちょこちょこと出かけまわっています。
自転車で動くので熱射病になりそう(笑)。
そちらに遊びに行かせていただきます。

こんにちは。
早速、来ていただいたみたいで嬉しかったです。
ありがとう(^^)
先日やっと、MP3を買いました。
機能の優れたものを買うつもりでしたが、紫色のMP3を発見!!
静香さんと一緒で紫が大好きな私。
機能性なんて気にせず、「これください!」と言ってしまいました^^;
在庫切れと言われましたが、もう一度探してもらいget!
さぁ、何を入れようかな?
月影は入れたい。あとは…いっぱいありすぎて選べないな。
夏なので『Full of Love』がいいかな? 

● purple-rose さん。
紫色で静香さんを聴く・・・なかなかのマニアですね(笑)。
こうなったらぜひ『Purple』を入れて極めてください(爆)。
『Full of Love』は確かに、夏っぽいイメージですね。
湘南の事を歌った歌とかあるし
・・・彼女がサーフィンにはまってた頃のアルバムですよね。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/13-8a231204

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。