フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフナイト★75●竹内佐千子さんとのハレンチ・トーク終了!性は明るく語るのがいいね、やっぱり。



 部屋を暗くしてスクリーンに映し出されているものは・・・なにを隠そうセックス・トーイです。「どうやって使うの?これ。」「あ、あそこがこうなるんじゃないかな~」ってな会話が繰り広げられている最中です。

 漫画家・竹内佐千子さんをお招きして開催された7月6日のパフナイト。(→イベント概要はこちら。

 司会は、初司会となった翔子さんと、自力復刊薔薇族や「Badi」の連載でお馴染みゲイ・ライターの竜超さん。ゲストには、竹内さんの担当編集者のノンケさん(女性)も加わり、ビアン、ゲイ、ノンケという立場の違いを楽しみながら行われました。客席の9割は女性だったでしょうか。竹内さんのファンが、たくさん詰め掛けてくださったようです。

 最新刊 『午後のハレンチティータイム~男を知らないサチコ&百戦錬磨マイの最強エロトーク』 にちなみ、昼間っからハレンチ・トークを展開。取材のために訪れたというSMホテルの内部の様子を竹内さんがスクリーンに映し、性の神秘をあれこれと妄想したりしながらトークが弾みます。また、女性のためのアダルトショップ「LOVE PIECE CLUB」で販売しているバイブやディルドも映し出され、皆で「これはどうやって使うのか」と想像し合ったりもしました。それにしても・・・セックス・トーイって色んなデザインや形のものが発売されてるんですね。特に「女の子向け」にデザインされているグッズの「綺麗さ」とか「可愛さ」とか、知恵の凝らし方には驚きました。

 休憩を挟んで2時間以上。たっぷり行われたトークの最後には、会場から集めた質問に竹内さんが答え、サイン会も開催。竹内さんは、いろんな意味でサバサバとした姉御肌の性格と、繊細で鋭い感性の両面を併せ持った、魅力的な人物だと感じました。今後も、彼女の人生の歩みと密着した形で次々と発表されるだろうコミック漫画の展開が、とても楽しみです。
FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1290-5dd6ff6f

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。