フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGBTの紙媒体★掲載チェック13●市橋容疑者らしき男とハッテン場で寝た!?『女性セブン』にゲイの証言掲載

「僕が2月に寝た男」という見出しがセンセーショナルに

 昨年の3月に市川で起きた「英国人外国語教師」ことリンゼイさんを殺害した容疑で指名手配されている市橋達也容疑者。なんと今年の2月と3月に二度、新宿二丁目近辺のハッテン場で目撃されているそうです。

 現在発売中の「女性セブン(5月1日号)」では、ハッテン場で市橋容疑者と思われる男性と性交渉を持ったという男性Aさん(35才)のインタビューが3ページにわたってビッチリと掲載され、図らずも「ゲイのハッテン場事情」が一般メディアに事細かに証言として掲載される結果となっております。セックス描写も「そこまで事細かに書く必要があるのか?」と言いたくなるほど、微に入り細に入り載っています。ちょっと「ゲイ風俗」というものへの興味本位な姿勢が垣間見られる、これぞ週刊誌的な記事!と言えるような内容です。 また、現在新聞広告や電車の吊り広告などにも「僕が2月に寝た男」というセンセーショナルな形の見出しが躍っています。

★記事見出し
「リンゼイさん殺害から1年。捜査本部からの協力要請でセックスも赤裸々に~『僕が今年の2月に寝た男は市橋容疑者だった!』」  

★リード文
「これまでに4000件以上の情報が捜査本部に寄せられているリンゼイさん殺害事件。最近では市橋容疑者の女装写真を作成して公開もしているが、本誌は、ある重要な情報を警察に提供したひとりの男性と会うことができた。3時間にも及ぶ彼の証言、それはあまりにも衝撃的なものだった。」

★記事の中見出し&概略

●暗闇の中で顔を隠して・・・

●ゲイバーに警察が聞き込みに

●「市橋」の声に男は駆け出し・・・
→ハッテン場を出た後で友人とAさんが「市橋に似ている」と喋っていたのを聞き、市橋らしき男が逃げたというエピソード。
●「市橋」の下着がDNA鑑定へ
→ハッテン場でAさんが持ち帰ったという市橋容疑者らしき男の下着が、現在警察に提出されているというエピソード。

 まだ未解決のこの事件。警察の捜査本部やマスコミが、この事件の捜査や取材で新宿二丁目近辺にかなり出入りしている模様。どうやら「男に匿われているのではないか」という説も有力視されているのではないかと感じました。今後「逮捕」という形に進展した場合、こうしたエピソードが報道される可能性も出て来ました。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

今日、読んだよ

わたしの通っている病院で確か「女性セブン」は置いてあったなと思って、今度は立ち読みせずに、病院で読んできたのですが(爆)、「ハッテン場とは恋愛に発展するからハッテン場と呼ばれる」とか(それもわざわざ太字で(笑))、わたし自身も「へー、あ、そうなの」って思うこと結構書いてありました(爆)
まー、わたしはゲイ雑誌とか読んでるから、多分、「女性セブン」の読者の人とは掛け離れた感想(まー、そんなに過激な表現はなかったしーとか(苦笑))を持っちゃったとは思うんだけど、でも「別にこんなことは書かなくてもいいんじゃない?」ってところは何カ所かはありましたね。これを「興味本位」というのかどうかは知らないけど。。

でも女性にとっては「ハッテン場」は入れないところだし、まぁあれだけ書かれるのも仕方がないかなあ~(わたしだって本当のところは知らないし(笑))。ただ、これ以上はもういい、って感じはしましたね。書くなら事件に関連することだけ書いて、って感じがしました。

●Ronさん。

おっ!Ronさんも読みましたか。ならわかったと思うけど
この記事って明らかに、事件のことよりも「ハッテン場」の方に
興味の軸足がズレてるよね~(笑)。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1218-25527b51

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。