FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2019-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性教育・・・された記憶がない。

細木数子が数日前、TVで性教育について語っていたらしい。(見なかったので詳しいことはわからないが・・・)
本当はちゃんと語り合わなくちゃならないことなのにこの国の国民性とも関連するのだろうけど、割とタブー視されている事柄だと思う。自分の記憶を辿ってみても、性教育・・・された記憶がないことに気がついた。(記憶に残ってないだけなのかもしれないけど。)
誰もが経験する必須事項なのにタブーなのっておかしいなぁ。「本当はあるのにオモテ向きはないこと」にされているのって、GAYの存在と同じだなぁ・・・って、ちょっと被害妄想かな(笑)。僕の場合、両親はかなり真面目な性格だったから性のことは話してくれなかったし、僕も内気な性格だったから聞けなかった。友だちとも開けっぴろげに話せなかったから、どうやって知識を得たかというと、親には内緒で買っていたアイドル系雑誌や少年漫画誌のエロ投稿コーナーから(笑)。そうすると、妄想ばかりが広がるからかなり屈折するよ~。
こういうことって、ちょっと勇気を出して語り合っちゃえばなんでもないことなのに、タブー視するから余計な妄想を抱くんだよね、人って。
大人だったら人生の先輩として、ちょっと勇気を出して子どもに世の中の仕組みぐらいは説明して欲しいな。悪いことじゃないんだから。それがなきゃ生物は存在しないわけだから。

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

トラバしていただいたgrooveです。
やってまいりました。
性がタブーなのは
「おおっぴらに語ると自分のボロが出るから」だよ。
自分が悪いことをしているという罪悪感があるから。
自分たちがちゃんとしてないものを、子供にちゃんとしろ
と言えるわけないしね。
いや、自分のこと棚に上げてきれい事ぶってる大人も
沢山いるけどねぇ。

おはようございます♪
PC休んでる間に記事が結構アップしてあって
今半分読んだぁ(笑
またゆっくり意見は書きたいと思いますぅ。
ひとまず・・ リンクしていただきありがとです!
普通に来てください!あふぉーな私のページに♪
私も普通に来ます(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん   ←いや・・意味はなし(汗

性の知識ってどっから得たかなあ。
まあ、小学生向けの雑誌でも、けっこう真面目に
そんなロコツにではなく取り上げていた頃だったけど。
ぼやぼやした性の知識が、はっきりし始めたのって、
やっぱり中学の生物の授業からか(爆)
親が子供に性の知識をおしえてあげられないのは。
まあ子供の事を「子供」と思っているからってのがあると思う。
「子供」には性別がないから。そんな生き物に。セックスのコト
教えるのはためらわれる。
ってのもあるんじゃないでしょうかねぇ・・・。

grooveさんの言うとおり、どこかで「悪いこと」と感じてしまうのは
特に意味があるわけではなく、なんとなく「タブー視」されている中で
育まれてしまう感情なのかもしれませんね。
tsukuyominohaneさんの言う
「子どもを子どもだと思っている」から教えられないというのも
当たってますね。
でも自分のことを振り返って考えると
けっこう、子どもは子どもなりの「冷めた目」というのを持っていて、
したたかに大人の事を観察してたりもするんですよね。
「あっ、いま子ども扱いされた」というのは気付きますし。
そうされると悔しくて、こっそり知ろうと影では動いてたし(笑)。
あなどってはいけませんよね。

初めまして。つくよみさんのところから飛んできました。
確かに自分の親たちも、性のことはまったく口にしなかったなぁ。
うちの父は九州男児だし(?)、田舎生まれ田舎育ちだから、余計に、
そういうことを口にするのが恥ずかしかったのかなと思います。
どこかで「悪いこと」のような感覚が。
それを「子供」には話さない。っていうのも分かる気がします。
まあ、父の場合は、いつかは娘が「女」になるってことから目を背けたいっていう気持ちもあったのかも(苦笑)。
「子供」に性別はない。っていうので思い出したんだけど。
昔、テレビで某中年の男性タレントが、「大恋愛して結婚しても、
彼女は『女』から『家族』になる。『家族』とはセックスしようと思わない。」
と言っていたのを思い出しました。
なんかショックだったけど、全面的に否定できない現実も知っている。。。
うーん、難しい。
私は、子供の前でも、夫をダーリンと呼び、チュッチュッしてやる(爆)。

いいなぁ・・・「結婚後の生活」は、
僕には現実的には思い浮かびません(あたりまえか・・・笑)。
でも、もし自分に子どものような存在がいるとしたら
性の問題については大っぴらに語れるような関係を築きたいな。
それって、ある意味理想的な親子関係のような気がする。

ブログを始めた初日にコメントいただいて嬉しかったです。
いまいちシステムがわかってないんだけど、がんばって習得してお話に参加できたらと思います。
勝手ながら、リンクいたしました。

リンクありがとうございます。
今後もご自身の体験をぜひ表現し続けてください。
程度は違いますが、読んでいて共感できる部分も多々あるので
今後に期待しています。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/12-b37c5ec8

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。