フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフナイト★62●カミングアウト・レターズ01●カミングアウトする時に、手渡せる本があったらいいなぁ。



 お待たせしました。2月2日に行われたパフナイト「カミングアウト・レターズ~編者がパフにやってくる」の模様を映像で紹介します。ちなみにイラストルポは、悠さんのブログ「悠々自的」に載ってますよ。くまくま!!

01●カミングアウトする時に、手渡せる本があったらいいなぁ。
  

02●出版までの道のり
  

「カミングアウトレターズ」 編者プロフィール

●RYOJI(りょうじ)さん:アクティビスト。1973年生まれ。ゲイ?リブの次世代として、エイズ時代のゲイ?アクトを模索、2000年頃より、まち場からのHIV予防啓発メッセージを発信。2001年、厚生労働省疫学研究班のプロジェクトに参加し、現在のRainbow Ringの創始期デザインに関わる。同時期、グループGUTS」の立ち上げに参加、数年にわたり予防啓発イベントを、東京と沖縄のライブハウスで開催。現在、予防行動を妨げない環境づくりを提案、準備している。

●砂川秀樹(すながわ・ひでき)さん: 文化人類学者。1966年生まれ。1990年よりHIV/AIDSの民間活動に参加し、94年よりNPO法人「ぷれいす東京」で活動。厚生労働省の研究班でゲイの性行動調査などを行なう。ここ数年はHIV陽性者に関する調査に関わっている。2000年に「東京レズビアン&ゲイパレード」の実行委員長、05年~06年に同パレードの母体団体TOKYO Prideの代表を務めた。現在、実践女子大学で非常勤講師としてジェンダー論を教えている。



 この本が出版に至るまでには、関わった人々それぞれに、様々なドラマが生まれたようです。今後のトークの展開を御期待ください。FC2同性愛 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1171-e0a407a6

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。