フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性的マイノリティーの当事者が語る「生きづらさ」とは16●上川あやさん05●声を出さなければ 「いないこと」になる政治の現実



 前回の映像の後半から、上川あやさんが2003年に初めて選挙に立候補した当時のエピソードが続きます。当初は、かなり悔しい思いをたくさんしたようですが、次第に少しずつ手応えを感じはじめ・・・。

06●声を出さなければ 「いないこと」になる政治の現実
  

 上川あやさんでさえ、当初は政治に不信感を抱いていたそうですから・・・驚きですね。この国に基本的に蔓延している「政治フォビア」の根深さは、特にマイノリティーにとって不利益をもたらしているような気がします。

 教育の場や、政治の場で「いないこと」にされ続けていると、そのツケは「黙っている側」に廻って来てしまう。そしていつまでも、思春期に自分を受け入れられずに悩む若者が存在し続け、大人になってからも制度上の不利益を甘んじて受け入れながら「そんなものか」と割り切って生きて行くことになってしまう。尾辻さんや上川さんはそのことを、口を酸っぱくしながらあちこちで、何度も何度も言い続けています。

 次回はこのシリーズの最終回。質疑応答の場面を御紹介します。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1146-e6c5618e

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。