フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性的マイノリティーの当事者が語る「生きづらさ」とは14●上川あやさん03●たった一文字の壁



 前回から引き続き、性別を越境するに至る自身の20代の頃を振り返る上川あやさん。シンガポールとサンフランシスコに渡った経験へと話は続きます。

04●たった一文字の壁
  

 トランスジェンダーの人々を語るとき、よく「どうしてそんなにジェンダーにこだわるのか」という疑問が出されたりしますが、僕は今回のあやさんの話で、やっと腑に落ちました。次の言葉が印象に残ったからです。

 「私は「女性」になりたかったのではなく、自分らしいあり方、自分にとって自然だと思えるあり方、それを探して行った時、社会の中で「女性」と評価される領域に踏み入ったにすぎません。」

 社会の押し付けるフツーを捨て、自分のフツーを探す旅に出て、あやさんは現在の生き方を見つけたのですね。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

写真、いいですね、この瞬間の表情。美しいです。

●かがみさん。

おっ。感性が似てますね。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1132-e629185e

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。