フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGBT可視化に向けて077●LGBTの家族と友人をつなぐ会in東京03●なんでわざわざ「特殊」に話すの?



 前回の記事で僕は「ノンケ・カミングアウト」の無邪気さに嫉妬してしまう気持ちを半ば「スネ気味」で書いたのですが(笑)、その時の映像に登場しているノンケの橋本惠代(やすよ)さんがメールをくれて、「ノンケにはどうしてもわからないことがあるので、これからも教えて欲しい」という気持ちを伝えてくれました。

 その率直で気取りの無いコミュニケーション能力、いいですね~いっぺんに好きになりました(笑)。人として「同じであること」を確かめ合って共感し合うことが大事なのと同じ位、異なる感性の者同士が 「違いを違いとして発見し合うこと」も大切です。これからも率直に言い合って、良い面も悪い面も指摘し合って新たな地平を発見して行きましょうね。では今回の映像も自己紹介の続きです。ノンケの方、ゲイの方、レズビアンの方が登場します。

05●なんでわざわざ「特殊」に話すの?
  

 すごいですね~。どんどん「ノンケ」の人々が、LGBTの問題に関心を持ちはじめているんですね。素直に嬉しいです。

 よく、「これを言ったら当事者を傷つけてしまうんじゃないか」とか「地雷を踏んでしまうのではないか」とビクビクしながらLGBT問題に関わり、その心理的ストレスから結局は離れていってしまうノンケの方も少なくないというエピソードを耳にするのですが、それって非常にもったいない。これからは当事者もあまり神経質になりすぎずに、どうしても気になるときでも感情的にならずに「対話」することで、相互理解を深めたいものですね。共感の輪を広げることが、LGBTの抱える政治課題の解決のためには最も必要なことなのですから。

 さて。今回の映像の2人目に登場したRYOJIさんが語っている『カミングアウト・レターズ』ですが、いよいよ太郎次郎社エディタスから発売されました!

 また、映像の3人目に登場したmicさんは、mixiの「おっつん(尾辻かな子さん)との絆」の管理人です。尾辻さんの最新情報の提供や、選挙を通じて生まれたさまざまなネットワークを今後も継続して発展させるためにと、オフ会なども今後、定期的に企画される予定です。興味のある方はぜひ、参加なさってはいかがでしょうか。

 さて次回は自己紹介が、まだまだ続きます(笑)。FC2 同性愛Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1101-dc2c32a5

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。