フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフナイト★38●知ってたつもり!?「ゲイ」「ビアン」08●彼女が料理してんの見てるとヘコむ!?


 前回に続いてモニカさんの熱弁から。な…なんか今回はわけのわからない言葉が連発しまくり~(泣)。「ハイフェム」「ストーンブッチ」ってなんじゃそりゃ。まるで女子高に迷い込んだ男子のような気持ちを「ノンケ女子」の皆様も味わうことになるでしょう…(ごめんなさいねぇ)。

専門用語の説明(僕、ゲイだから一部わかんなくって調べました。)
「ノンケ」「ストレート」「ヘテロ」→すべて「異性愛者」をあらわしております。
「フェム」→女の子っぽい(フェミニン)という意味で使われているようです。
「ブッチ」→「タチ」(攻め)すなわち「男の子っぽい」という意味で使われているようです。
★参考サイト…Wikipedia「レズビアン用語」

08●彼女が料理してんの見てるとヘコむ!?
  

 「ヘテロシャワー」ってのはすなわち「異性愛者であることが前提とされている世間の価値観を浴びている」という意味のようです(←はじめて聞きました。笑)。パネリストの遠藤まめた君は自らの性的アイデンティティに「激しい揺らぎ」を感じることが多いようで、日常生活で自分がいわゆる「男性的な性役割」を担っていると感じた途端に、居心地の悪さを抱くようです。

 まめた君も、こういう場では自らの内面の「揺らぎ」について口に出来るのですが、いわゆる「ヘテロシャワー」がおもいっきり降り注ぐ環境ではなかなか出来ないとのこと。「揺らぎ」をそのまま受け入れて楽しむことの出来るパフナイトのような環境のありがたさは、日常生活の息苦しさを感じることで実感できたりなんかします。

 さて次回は影坂狩人氏による「おネエ言葉論」が登場します。ゲイであるにも関わらずゲイのことをかなり突き放した視点から観察している彼ならではの冷静な(冷淡な?笑)分析をどうぞお楽しみに。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://akaboshi07.blog44.fc2.com/tb.php/1052-40623b28

この記事へのトラックバック

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。