FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2011-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原都知事の同性愛者差別発言を受けて44●映画『ココデナイドコカ』監督の中川あゆみさん作『石原都知事の差別発言にNo!@新宿 2011.4.16.』 #ishihara_kougi

石原都知事の差別発言にNo!@新宿 2011.4.16.


 昨年12月にパフ★シネマで上映した映画『ココデナイドコカ』の監督として知られる映像作家の中川あゆみさんが、4月16日に開催された「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」主催デモを取材し、YouTubeに映像をアップしてくださいました。

 実は映画『ココデナイドコカ』の主人公である、中川さんの弟のリョウさんが、今回のデモに参加していたんですね。映像を見ていただけるとデモの最後尾の方に、大きな骨組みの上に石原都知事の顔が付いているオブジェを身に付けパフォーマンスしている人がいるのですが、その一員として参加しているのです。

 映画『ココデナイドコカ』は、弟がゲイであることを知った姉(中川あゆみ監督)が、映画を撮りながら弟を深く知っていこうとする眼差しが強く印象に残る作品です。かなりシビアな場面もあり、僕としては観る度に「ズシーン」と腹の底に重たいものが植えつけられるような感じがあるのですが、それは映画としてのリアリティ=「力」がもたらすものなのだと思っています。

 パフ★シネマでの上映の際には上映後に、中川監督とリョウさんをお招きしてトークも行ったのですが、僕は個人的に、今後も中川さんには、弟のリョウさんを見つめ続けて映像を撮り貯め、続編も作って欲しいなぁと勝手に思っているので、今回はその一端が見れたような気がしてすごく嬉しかったです。

映画「ココデナイドコカ」予告編


 パフ★シネマで上映した際の、中川あゆみ監督とリョウさんとの上映後トークは「準備が出来次第公開します」となっているものの、昨年末から僕が「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」で突っ走ってしまったために伸び伸びとなってしまっています(苦笑)。お蔵入りにするには本当にもったいないので、そろそろ公開できればなぁーと思っております。

 昨年の秋から冬にかけては、公開を前提で撮影した映像が他にもたくさんあったわけですが・・・石原都知事のおかげで公開スケジュールが狂いまくり!(←人のせい。笑)。早く通常営業に戻りたいよーこのブログ。FC2 同性愛 Blog Ranking


座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル奨励賞ありがとうございます。
コンペティション部門公開審査会映像

映画『しみじみと歩いてる』 
★5月に東京で自主上映会を開催します。
5月3日(祝)13:20/15:20(2回上映入替制/1200円)
会場:なかのZERO視聴覚ホール
監督:島田暁/2010年制作 77分■制作:akaboshi企画

 2006年10月から、大阪の御堂筋を性的マイノリティとその友人たちが歩く『関西レインボーパレード』に通いながら出会ったレズビアン、ゲイ、MtFトランスジェンダー、FtMトランスジェンダーそれぞれの日常生活、それぞれの違い、家族へのカミングアウト、仕事場や人間関係における葛藤、苦しみ、そして喜びを描いたドキュメンタリー。ゲイである監督の視点からまとめました。

★第6回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルでの上映も決まりました。(7月3日です。)
★『しみじみと歩いてる』を、あなたの街で上映してみませんか?上映についてのお問い合わせは、akaboshi07@gmail.comまで。
スポンサーサイト

脱原発アピール4月3日●東京電力、原子力安全・保安院前04●原子力安全不安院前にて。「考えるのをやめたら屍」 #nonuke #genpatsu

脱原発アピール東京電力、原子力安全・保安院前07●原子力安全不安院だ


脱原発アピール東京電力、原子力安全・保安院前08●考えるのやめたら屍


脱原発アピールを取材した当ブログ発YouTube動画
銀座での脱原発・反原発デモ・パレード PLAYLIST
脱原発アピール4月3日◆東京電力、原子力安全・保安院前PLAYLIST
【YouTube】高円寺・原発やめろデモ!!!!!!カテゴリー

 4月10日。東京電力前でのアピールを終えた一行はそのまま経済産業省原子力安全・保安院前に移動。脱原発と環境破壊のない社会をめざす市民団体たんぽぽ舎の方からの現状の説明と原子力発電所推進の歴史は、とてもわかりやすく一見の価値ありです。そして、ラップグループによるアピールLIVEが行われました。

 そしてこの後、やむにやまれぬ気持ちを抱えた人たちによるアピールが次々と行われることになります。圧巻ですよ!(次回以降に御紹介)FC2 同性愛 Blog Ranking



座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル奨励賞ありがとうございます。
コンペティション部門公開審査会映像

映画『しみじみと歩いてる』 
★5月に東京で自主上映会を開催します。
5月3日(祝)13:20/15:20(2回上映入替制/1200円)
会場:なかのZERO視聴覚ホール
監督:島田暁/2010年制作 77分■制作:akaboshi企画

 2006年10月から、大阪の御堂筋を性的マイノリティとその友人たちが歩く『関西レインボーパレード』に通いながら出会ったレズビアン、ゲイ、MtFトランスジェンダー、FtMトランスジェンダーそれぞれの日常生活、それぞれの違い、家族へのカミングアウト、仕事場や人間関係における葛藤、苦しみ、そして喜びを描いたドキュメンタリー。ゲイである監督の視点からまとめました。

★第6回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルでの上映も決まりました。(7月3日です。)
★『しみじみと歩いてる』を、あなたの街で上映してみませんか?上映についてのお問い合わせは、akaboshi07@gmail.comまで。

石原都知事の同性愛者差別発言を受けて43●デモ無事終了!ご参加いただき、ご声援いただき、ありがとうございました! #ishihara_kougi



 ★「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」ブログからの転載です。

 4月16日(土)15時30分より「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」の主催で開催しました街頭デモ『差別発言に「NO」と言える日本を!石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する』は、晴れわたる青空の下、180名の参加で事故もなく無事に終了することができました。デモ開催に向けて御協力くださった皆さま、告知に協力してくださった皆さま、Twitter等を通して遠方から声援を送ってくださった皆さま、そして、参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。



 本来は3月12日(土)に開催する予定で準備を進めていた当デモですが、前日に東日本大震災が起きたため延期を余儀なくされました。震災後のさまざまな社会情勢の変動の中、開催をどうするべきか4月2日のミーティングで検討した結果、やはり石原都知事の3期目の任期中に開催し、意思をしっかり表明しておこうという決断に至り、急遽、この日の開催を決めました。



 当日も午前中に(比較的)大きな余震が発生し、交通機関のストップや遅延、運転本数の削減等が起きた中での開催となってしまいましたが、参加者は思い思いの主張を書いたプラカードを持ち、「レインボー」を身につけ行進。遠目から見てもカラフルで、まさに「多様性」をわかりやすく視角化できていたのではないかと思います。



 先導車からは丁寧に、今回のデモが行われるきっかけになった石原都知事の同性愛者差別発言の経緯を説明。差別発言を受けた側の多くの人が、どのような思いを抱えることになるのかを発信しました。当日、当会で用意した「音」は先導車と最後尾でのアナウンスのみ。あとは参加者が思い思いに鳴り物を持参したり、ラジカセで音楽を流したり、シュプレヒコールを挙げたりして歩きました。



 特に新宿西口のメイン・ストリートであります「新宿通り」を行進している際には、沿道から多くの人々がデモを目撃。アルタ前などを通過する際にも、歩道を埋め尽くすたくさんの人々が驚いた顔をしてプラカードを見たり、先導車のメッセージに聞き入ったりしていました。



 石原都知事の同性愛者差別発言のマス・メディアでの扱われ方は非常に小さかったということもあり、こうした街頭アピールのリアクションによっても、認知度というものが計れますし、だからこそ「事実を知らせる」ためのデモの意義を感じもしました。



 新宿駅前で大群衆の前を通り過ぎた後は、いよいよクライマックスの都庁前通過です。当会で2月にコース下見をした際にも、都庁の前を通るときには独特の高揚感を感じるメンバーが多かったのですが、当日の参加者もやはり一段と都庁前ではシュプレヒコールに熱がこもり、大きな声が高層ビルに響き渡りました。



 デモ終了後、パフスペースにて「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」の全体最終ミーティングを行い、デモの感想や運営面での反省点の共有を行うなど「次」に繋げるための情報共有を行いました。そして、会の名前を変更することを正式決定。石原都知事の4期目がスタートする4月23日より『レインボー・アクション』と改名し、より幅広く性的マイノリティと友人、まだ出会わぬ人との出会い、対話、交流を促進するための活動を継続することになりました。詳細は後日発表しますので、ご注目ください。(文責:島田暁)

★「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」の今後の活動について興味があり、参加の意志のある方は以下のメールアドレスに御連絡ください。会のメンバー宛に送信しているメールマガジンをお送りいたします。
ishiharakougi@gmail.com

★今回、デモの様子を3名のカメラで記録しました。YouTube公開と連動して今後公開いたしますので、ぜひ御覧ください。FC2 同性愛 Blog Ranking



座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル奨励賞ありがとうございます。
コンペティション部門公開審査会映像

映画『しみじみと歩いてる』 
★5月に東京で自主上映会を開催します。
5月3日(祝)13:20/15:20(2回上映入替制/1200円)
会場:なかのZERO視聴覚ホール
監督:島田暁/2010年制作 77分■制作:akaboshi企画

 2006年10月から、大阪の御堂筋を性的マイノリティとその友人たちが歩く『関西レインボーパレード』に通いながら出会ったレズビアン、ゲイ、MtFトランスジェンダー、FtMトランスジェンダーそれぞれの日常生活、それぞれの違い、家族へのカミングアウト、仕事場や人間関係における葛藤、苦しみ、そして喜びを描いたドキュメンタリー。ゲイである監督の視点からまとめました。

★第6回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルでの上映も決まりました。(7月3日です。)
★『しみじみと歩いてる』を、あなたの街で上映してみませんか?上映についてのお問い合わせは、akaboshi07@gmail.comまで。

脱原発アピール4月3日●東京電力、原子力安全・保安院前03●御用学者・マスコミ・官僚金で飼い取って世界中が恐怖に震えてる #nonuke #genpatsu

脱原発アピール4月3日◆東京電力、原子力安全・保安院前05


脱原発アピール4月3日◆東京電力、原子力安全・保安院前06


脱原発アピールを取材した当ブログ発YouTube動画
銀座での脱原発・反原発デモ・パレード PLAYLIST
脱原発アピール4月3日◆東京電力、原子力安全・保安院前PLAYLIST
【YouTube】高円寺・原発やめろデモ!!!!!!カテゴリー

 ミュージシャンの方が演奏し、東京電力本社に向けてシュプレヒコールを上げてから、経済産業省・原子力安全・保安院に向かう道中を撮影しました。参加者が非常に多く、ちょっとしたデモ行進のようになっていました。移動中に風刺歌を奏でているミュージシャンの様子も必見!

 最近、こうした「セクマイ・イシューではない活動」の場に、脱原発に賛同する目的で出てみるようになって、学んでいることはたくさんあります。こうした経験が4月16日の「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議するデモ」を実行する際にも活きたような気がします。デモという行為にビビらなくなったし、正当に認められてることをやることに、自信が持てるようにもなりました。FC2 同性愛 Blog Ranking



座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル奨励賞ありがとうございます。
コンペティション部門公開審査会映像

映画『しみじみと歩いてる』 
★5月に東京で自主上映会を開催します。
5月3日(祝)13:20/15:20(2回上映入替制/1200円)
会場:なかのZERO視聴覚ホール
監督:島田暁/2010年制作 77分■制作:akaboshi企画

 2006年10月から、大阪の御堂筋を性的マイノリティとその友人たちが歩く『関西レインボーパレード』に通いながら出会ったレズビアン、ゲイ、MtFトランスジェンダー、FtMトランスジェンダーそれぞれの日常生活、それぞれの違い、家族へのカミングアウト、仕事場や人間関係における葛藤、苦しみ、そして喜びを描いたドキュメンタリー。ゲイである監督の視点からまとめました。

★第6回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルでの上映も決まりました。(7月3日です。)
★『しみじみと歩いてる』を、あなたの街で上映してみませんか?上映についてのお問い合わせは、akaboshi07@gmail.comまで。

JAPANレインボー・エイド情報03●石原都知事の同性愛者差別発言に抗議するデモにて43,880円の支援金集まる #ishihara_kougi #rainbowaid

 スタッフなので「JAPANレインボー・エイド」の情報をお伝えしています。

 4月16日(土)に新宿で行われた石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会主催デモ『差別発言に「NO」と言える日本を!石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する』の場にて、JAPANレインボー・エイドのメンバーが初めて街頭募金を呼びかけたところ、43,880円の支援金が集まりました。

 準備段階からスタッフとして関わっていますと、このエイドを立ち上げるために複数のスタッフが複数回、自らの持ち出しで現地に支援物資を届けてリサーチをしたり、東北方面のセクシュアル・マイノリティ関連コミュニティ活動関係者と会ったりしてニーズを調査しているのを知っています。いくらボランティアとはいえ、こうした活動を「する側」の持ち出しが多額になってしまうと、せっかくのモチベーションも現実に負けて潰えてしまう危険性を孕みます。

 そういった意味で早急な資金援助体制が構築されるべきだと思ってましたので、この結果にとりあえずホッとしました。公式サイトブログそしてTwitterでの情報発信も、体制が整い次第これから活発化する見込みですので、引き続きの御支援と周囲への周知に御協力いただければと思います。

 性的マイノリティだからこそ気付く繊細な視点から、被災地での支援活動に貢献して行こうという目的で発足したエイドです。FC2 同性愛 Blog Ranking


座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル奨励賞ありがとうございます。
コンペティション部門公開審査会映像

映画『しみじみと歩いてる』 
★5月に東京で自主上映会を開催します。
5月3日(祝)13:20/15:20(2回上映入替制/1200円)
会場:なかのZERO視聴覚ホール
監督:島田暁/2010年制作 77分■制作:akaboshi企画

 2006年10月から、大阪の御堂筋を性的マイノリティとその友人たちが歩く『関西レインボーパレード』に通いながら出会ったレズビアン、ゲイ、MtFトランスジェンダー、FtMトランスジェンダーそれぞれの日常生活、それぞれの違い、家族へのカミングアウト、仕事場や人間関係における葛藤、苦しみ、そして喜びを描いたドキュメンタリー。ゲイである監督の視点からまとめました。

★第6回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルでの上映も決まりました。(7月3日です。)
★『しみじみと歩いてる』を、あなたの街で上映してみませんか?上映についてのお問い合わせは、akaboshi07@gmail.comまで。

HOME | NEXT »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。