FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2008-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

★開催決行★既婚者ゲイに聞く!~「同性婚する」ってどんな感じ?

 カリフォルニアでの住民投票前に企画したこのイベント。冗談で「既婚者ゲイって言葉、使えなくなっちゃうかも」とか思ってたら・・・まさか本当に可決されてしまうとは。そして、事態は予断を許さない状況になってきました。

 今回の同性婚禁止の可決によって、もしかしたら6月以降~禁止以前にすでに婚姻届を提出したカップルの権利も、場合によっては取り消されるかもしれないという情報が入ってきています。現地では市民や活動家、著名人たちが取り消し反対のアクションや声明を出してはいるのですが、果たしてどうなることやら。

 それでも、以前の告知どおりにイベントは15日(土)に開催します。この事態を受けて、ゲストと聞き手3者の新たなコメントを紹介させていただきます。

「大統領選挙より気になっていた、
カリフォルニア州の「Prop 8」(同性婚禁止の住民投票)。
結果は、5%の差で可決されてしまった。
その結果を見て、何も出来ない自分がとても悔しくて悲しかった。
それ以来、ずっと後ろ向きの自分がいる。
そして、もう少し後ろ向きのままでいたい。
後ろ向きのまま、
これからカリフォルニアではどういう動きがあるのか、
それを見届けたい。」
■by Ron 『ろんちゃんのテキトー日記』

「結婚したいと願う同性愛者の選択肢が
再びカリフォルニアで無くなった。
結婚懐疑派の僕ですら、そのニュースには
怒りの感情が湧いた。それが何故なのかを考えたい。」
■by akaboshi 『フツーに生きてるGAYの日常』

「8月に結婚したと思ったら、2ヶ月半後に、
住民投票でとんでもない結果が!
マジョリティーの多数決とマイノリティーの保護と言うのは
同レベルで論じられないと思います。
Prop 8成立後、いろんな動きが起こっていて、
かたずを飲んで見守っています。」
■by 中村彰(今回のゲスト)

★Ronとakaboshi直撃トーク001
既婚者ゲイに聞く!~「同性婚する」ってどんな感じ?

日時:11月15日(土)15:00開場/15:30開始~17:30まで。
会費:500円 ※予約は不要です。お気軽にお越しください。
会場:パフスペース
…東京メトロ東西線早稲田駅下車、馬場下口(2or3b)より2分
馬場下町交差点を文学部の方向(左)に曲がり3軒目のビル。
■地図はこちら。
TEL&FAX:03-5991-6117(浜田)

 当日はリラックスした雰囲気を重視しながら、中村さんの体験談を詳しく聞き、そして現在の「カリフォルニア同性婚」をめぐる情報を共有し、意見を交換し合えたらと思っています。イベントは2時間ほどで終わり、そのあと交流会も予定。ぜひお越しください!FC2 同性愛 Blog Ranking

» READ MORE ...

スポンサーサイト



パフナイト102★テレビに“虹”はどこまで映る?NHK「ハートをつなごう」ディレクターと話そう05●若者の自己受容物語は「パターン」?



 こちらこちらに続き、誰かさんの容赦ない突っ込みは続きます(笑)。でも、こちらが本音を言うことで相手も言ってくれるかなぁと期待しての行動なので、ことさら「責めよう」とか「いたぶろう」としているわけではありませんよ、念のため。

 セクシュアル・マイノリティの人生を「表現」に昇華するとき。まず取っ掛かりとして描かれやすいのは「思春期に孤絶感を感じる→自己受容へ」という成長物語でしょう。僕は今年、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の上映作品を全て見たりとか、NHK教育テレビで放送されているシリーズも全て見ているので、ある意味ではセクマイの映像表現を「見すぎている」せいなのかもしれませんが・・・。11月3日に放送されたETVワイドでは正直、「もういいよ。」という満腹感を感じてしまったんですよね(←なんて贅沢。)その気持ちを正直にぶつけてみました。どういう言葉が引き出せたでしょうか?

05●若者の自己受容物語は「パターン」?
  

06●「ハートをつなごう」と「ETVワイド」の狙いの違い
  

 テレビ番組制作というのは本当に、幅広い視聴者層をターゲットとして想定しなければならないため、そもそもの根本から「映画づくり」とは違うものなのだということがわかりました。シリーズをずっと見続けている人に「パターン」だと感じさせないように進化しつつも常に「初めてみる人」に配慮して、わかりやすくあらねばならないんですね。

 うわぁ大変だぁ・・・と思いつつも、さらに突っ込みは続けられたのでした(←ほんっと~に「S」だねぇ。爆)FC2 同性愛 Blog Ranking

工藤静香リスペクト037●笑顔で歌った「慟哭」に慟哭

 あ~幸せだった。11月12日(水)にNHKで放送された「SONGS」を、ものっすごい集中力で微動だにせず、30分パソコンにかじりついて「鑑賞」しました(笑)。

 も~、姉さんがTVに出る時は昔っから、いつもこうなんですよ。たぶん誰かに話しかけられても反応しないし、大地震が起こったとしても構わず見続けるんじゃないかという気がします。なんなんでしょうこの熱意は・・・とにっかく一挙手一投足目が離せないんですよ。

 しかしその反面、心は冷静さを保っていて「あ、いま音を外したっ!」とか「今回は本気で歌ってる」とか、厳しい目で批評的に見てもいます。つまり「世の中に工藤静香がどう可視化されたか」の結果を、ものすごく気にしてしまうので自然と視線も「厳しく」なるんですよ、ファン心理って複雑なものですね~。今回は最初の2曲、「黄砂に吹かれて」と「空と君のあいだに」の歌唱は、収録の時に喉が温まりきっていなかったのか、声の出方や高音の伸びがイマイチだったので「しっかりっ!」と固唾を飲んで見守ってしまいました。

 その代り、ピンクのドレスに衣装チェンジした3曲目からが凄かった!「宙船(そらふね)」ではドスを思いっきり効かせてハードに歌い切り、続けて歌った最大のヒット曲「慟哭」では、笑顔と明るいトーンの歌声で力を抜いてさわやかに歌い切るという変化球を投げて来たのですが・・・歌詞の切なさが逆に際立って2番のあたりから鳥肌が立ちはじめ、大サビの頃には涙がこぼれていました。(←マジです。)おそるべしっ!歌手として、こんな高度なテクニックを身につけていたとは・・・。(↓もう誰かがYouTubeにUPしていたのでさっそく御紹介。)

●YouTubeより~慟哭 工藤静香
  

 すでに15年近く前のヒット曲なのですが、当時はこんなに力を抜いて歌うことは出来なかったでしょう。この「開き直り」っぷりは、歳を重ねて発想が柔軟になったからこそ、出来たことなんだろうなぁと思います。・・・それにしてもすごい歌だね「慟哭」は。明るく軽く歌えば歌うほど、逆に言葉が胸にグッと迫ってくるんだから。

 そんな一筋縄ではいかない深さを持った文字通りの「名曲」を、なんとこれまでに22曲も提供し続けてくれている中島みゆきさんからのメッセージも番組では紹介されました。姉さんは事前に知らされていなかったようで、驚いていました。

●YouTubeより~中島みゆきから工藤静香へのメッセージ
 

 ・・・みゆきさんのこの喋り方、健在なんですね(笑)。というか今回、聞いていて思いました。あれはきっと、みゆきさんなりの「照れ隠し」なんだろなぁと。たぶん本人は「権威ぶったこと」とか「格好付けること」を最も嫌う思想の持ち主なのだろうと歌の歌詞から想像できるので、自分が喋ったことに「箔」が付いてしまうことを本能的に嫌悪するために、ああいう喋り方になるのでしょう。やっぱ素敵な人だ~、みゆきさんは。

●YouTubeより~雪傘 工藤静香
 

 最後には新曲を、こんなに素敵なセットで歌うことが出来て本当に姉さん、良かったね。久々にどっぷりと「歌手」としての仕事をし、きっちりと届けてくれたことに感謝。出来れば両A面の「NIGHT WING」の方も、そのうちTVで披露してほしいなぁ。そちらの歌詞世界も、深くて一筋縄では捉えきれない「みゆきワールド」炸裂で、今の僕の心の愛唱歌になっているのです。「♪走っても走っても、止まってるように見えるのは、なんのゆえだろう~」

 ★見逃した方、「SONGS」には再放送がありますよ!
NHK総合 11月15日(土)  午前 3:15~ ※金曜深夜
NHKBS2 11月19日(水)  午前 8:30~
FC2 同性愛 Blog Ranking


HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)