FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

2008-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

YouTube アカウント復活しました!

 以前こちらの記事で説明させていただきましたYouTubeの「akaboshiアカウント停止」の件ですが、異議申し立てをYouTubeに「ダメもとで(笑)」日本語でメール送信しておいたところ、ちゃんと対応してくれました。本日、以下のようなメールが送信されてきました。

『異議申し立て通知に対して [株式会社アートバンク] は次の動画への著作権侵害の申し立てを撤回しました。

http://jp.youtube.com/watch?v=-X1mhjS8vX4
http://jp.youtube.com/watch?v=cCvCDZL0tVU

このコンテンツは復活され、アカウントに罰則は適用されません。 技術上の理由により、動画が再び公開されるまでに 1 日かかります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

YouTube チーム』

 そして無事にakaboshiアカウントの637個の映像は見られるようになりました。半分あきらめかけていたのですが、やっぱりちゃんと言ってみるものですね。削除は機械的処理でも、「異議申し立て」に関しては対応する体制が整っているようです。もし今後、同じようなことを経験される方がいましたら、泣き寝入りせずにチャレンジすることをお薦めします。

 8日間の停止期間中、さまざまな方にメールやmixi等で助言や励ましの言葉をいただきました。どうもありがとうございました。また、映像のリンクをしていただいている各サイトの方々にも、御迷惑をおかけいたしました。これに懲りずに、今後も無理のない範囲内で、映像による発信も続けて行こうと思います。FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト



たかがテレビ045●ドラマ 『ラスト・フレンズ』 主人公たちの様々な「揺らぎ」がもたらす効果

 フジテレビ系列の木曜22時に放送中の連続ドラマ 「ラストフレンズ」 見てますか?。主演は長澤まさみさん、上野樹里さん、瑛太さん、NEWSの錦戸亮さん、主題歌は宇多田ヒカルさんという、今をときめく「旬の表現者」を集めて放送されているのですが・・・

 実はこのドラマ、事前のPR等では主人公の「秘密」として伏せられていた感じがあるのですが、放送が始まってみて徐々に解き明かされつつあることがあります。どうやら「FtMトランスジェンダー」と「女の子」との惹かれ合い(恋愛関係)が一つのエピソードとして描かれて行くようなのです。この情報は、最近はじまったブログ「LGBTビジネス」の飢えに気付く『ラスト・フレンズ』第1話で知りました。

 僕は実は第1話の本放送は見逃してしまったのですが(笑)、先日フジテレビで70分にわたって1話と2話をダイジェストにまとめた番組が放送されたときに見ることが出来ました。そして驚きましたよ!完全に物語の「主軸」としてメインで描かれているじゃないですか!

●YouTubeより引用
「ラスト・フレンズ 第1話/Last Friends EP01」
  

●YouTubeより引用
「ラスト・フレンズ Last Friends 美知留の悲しそうな声に・・・瑠可が走り出す!」
  

 そしてなんと第1話では、眠っている美知留(長澤まさみ)の寝顔に瑠可(上野樹里)がキスをする場面が放送されました。

●YouTubeより引用
「ラスト・フレンズ Last Friends - 長澤まさみ 上野樹里のキスシーン Kiss」
  

 この場面を見ている時点の視聴者としては、美知留と瑠可は「女の子」だと認識されているわけですから、この場面は「女の子同士のキスシーン」だと見られたことでしょう。

 そして第2話では「二人が惹かれあっている」ことがさらに多くの場面で描かれていくようになり、美知留が恋人の宗祐(錦戸亮)からDVを受けている現場に瑠可が身を挺して止めに入り、 「私の美知留に手を出さないで!」と叫ぶ場面が放送されました。 「これって同性愛?」とさらに思わされる場面ではあったのですが、一方ではインターネットで瑠可が病院のページを検索している場面が挿入されたりと、「もしかしてトランスジェンダー(世間的には性同一性障害」)なのではないか?」と匂わせる場面も増えて来ています。このまま二人の熱情がエスカレートして「恋愛関係」としての相思相愛ぶりが描かれて行くにつれ、そのへんの謎は解き明かされるのでしょう。

 僕としては今後見続けるポイントとして、瑠可が「性別適合手術」を望むタイプのトランスジェンダーなのか。それとも、そこまでは望まないけれども心と体の性別の違和に戸惑いながら生きている人なのか。人を好きになったことで自身の性的アイデンティティーをどのように自覚して行くのか、あるいは「そんなことはどうでもいいことだ」という方向に行くのか。その精神の葛藤が、どの程度描かれていくのかに注目しようと思います。

 また、瑛太さんが演じているタケルは、「ボーイッシュな女の子」(だと思われている)瑠可に思いを寄せているようなので、美知留との三角関係になるわけですね。そして、美知留にはDVを振るう宗祐という恋人がいるわけですから、瑠可と宗祐とは美知留を巡っての三角関係になるわけです。つまり「2つの三角関係」があるわけで。どんな風にドロドロして行くのか・・・単純にサスペンスドラマとしても面白いことになってますよ(笑)。

 瑠可の自認する性別に「揺らぎ」があることで視聴者の既成の概念も揺さぶられることになるでしょうし、「LGBTが世の中にいるってことは、これまでの[マジョリティー中心の常識]では想像もつかなかった関係性での恋愛とか、それに伴う嫉妬とか、複雑なドラマが生まれ得るんだ」ということの可視化に通じていくことになるでしょう。これを機に、LGBTがドラマの主要な登場人物として「あたりまえに」存在している流れが出来るといいですね。その方が絶対に物語展開、おもしろくなるってば!(笑)FC2同性愛 Blog Ranking

HOME |

無料ホームページ ブログ(blog)